ここがおもしろい! 実際に経験してわかった地域おこしの魅力【学生記者】

2017/04/13
入学準備・新生活
あとで読む

こんにちは! 横浜国立大学2年の海です。

▼海さんが書いた記事をもっと見る!
https://gakumado.mynavi.jp/student_reporters/427

前回の記事では、私が実際に地域おこしで関わってみて気づいた「岩手県花巻市石鳥谷町」の魅力についてお伝えしました。今回は、同じく岩手県花巻市石鳥谷町での経験を元に、「地域おこし」そのものの魅力についてお伝えしたいと思います。たくさんの大学生が「地域おこし」について興味を持ってもらえたらうれしいです。

▼前回の記事はこちら!
行ったからこそわかる! 地域おこしで見つけた岩手県花巻市の魅力【学生記者】

■地域の人と仲よくなれる

地域おこしは住民参加型でなくてはなりません。そのため、人と関わることが好き!という人と地域おこしの相性は抜群です。私はたった5日間の滞在でしたが、たくさんの人に出会うことができました。お米を作る人、野菜を作る人、お酒を造る人など、普段は関わらないような職業の人ともお話ができました。

■気合を入れすぎなくていい

私が実際に地域おこしに参加して気づいたことは、「よしやるぞ」と外から来た私が意気込むのではなく、地域に暮らす人々が主体になることが大切だということ。石鳥谷町を訪れる前は「私になにができるんだろう」と必死に考えていましたが、いざ現地に行くと、私が地域の人々に石鳥谷の印象を伝えることだけでも地域おこしのための材料になることがわかりました。私のような外からの意見は重宝されるため、自分の意見や考えが踏み台になり、地域の人々が活発に活動していくとこが理想的だな、と思うことができました。

■型にはまらなくていい

地域おこしには決まった型がない、というのがおもしろくもあり、難しいところでもあります。成功例をまねしても、他の地域で失敗する可能性は十分あるのです。その地域ならではの方法を見つけださなくてはならない難しさと、探しているときのワクワク感、そして見つかったときの喜びや達成感、違ったときの悔しさ……いろいろな感情を楽しむことができます。また、日々の活動も型にはまったものではありません。自分で考え、行動することが必要です。この地域のために力を尽くしたい! という思いが全ての原動力になるのです。

■まとめ

今回花巻市石鳥谷町を訪れて、実際に体験してみないとわからない「地域おこしのおもしろさ」に気付くことができました。みなさんぜひ「田舎」を訪れ、地域おこしに関わってみてはいかかでしょうか。きっと文字だけでは感じ取ることができない「おもしろさ」「すばらしさ」を体験できると思います!

文/写真撮影・海

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催