使える英語を学びたいけど、なにから始めていいかわからない学生におすすめの方法5選!

笑花
2017/03/29
資格
あとで読む

こんにちは! 横浜国立大教育人間科学部2年の笑花です。

▼笑花さんの書いた記事をもっと読む!
https://gakumado.mynavi.jp/student_reporters/311

もうすぐ新学期ですが、冬のテスト期間を経て、そろそろちゃんと「英語」勉強しなきゃなぁ……なんて実感した人も多いのではないでしょうか? やらなきゃいけないことはわかっているけど、「サークルやバイトで忙しい」「なにから始めていいかわかんない!」そんなこんなで後回しになってしまいますよね。

留学を考えている人はもちろん、就活に向けても英語は絶対必要! 忙しい人でもちょっとした合間にこなせる英語勉強サイトを、筆者が実際にやってみた体験談を踏まえて5つ紹介します。

1.英単語を覚えながら飢餓を撲滅!「FreeRice」

http://freerice.com/#/english-vocabulary/1453/

英語を勉強する上で欠かすことができないのはやっぱり「単語」。Freericeでは、言葉の意味を選択肢の中から答えるクイズが出題されます。さらにこのサイトでは、一問正解するごとに米10粒がWFP(国連世界食糧計画)に寄付されるようになっています。

通勤時間などのちょっとした合間にボキャブラリーを増やすと同時に飢餓に対する寄付もできる! 忙しい学生におすすめしたいサイトです。

2.世界中の人と交流しながら単語を添削してもらおう!「Lang-8」

http://blog-ja.lang-8.com/post/23919448777/%E5%88%9D%E3%82%81%E3%81%A6%E3%81%AE%E6%96%B9%E3%81%B8

単語を覚えた後は、実際に文章にして使ってみましょう! Lang-8で学習中の言語を使って文章を書くと、その言語を母国語とするユーザーがあなたの文章を添削してくれます。英語を添削してもらったお礼に、日本語を添削してあげたり、などこのサイトでは言語学習者同士の繋がりが生まれるのが特長です。

3.ネイティブの発音に慣れよう!「VOA Leaning English」

http://learningenglish.voanews.com/a/people-in-america-tuhin-das/3724696.html

「使える英語」に欠かせないのはやっぱり「リスニング力」ですよね。VOAではスマホでいつでも海外のニュースをリスニングすることができます。このニュース番組のよい点は、なんといっても英語学習者向けなところ。難しい専門用語が少なく、読み上げる速度も早すぎないのがうれしいです。

次のページ.ネイティブの発音に近づくにはこのサイトがおすすめ!

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「将来を考える」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催