微妙なデートコースを提案されたとき、男子を傷つけずにプラン変更するコツ9選

編集部:いとり

お気に入り!

あとで読む

大好きな彼とデート! それだけでうれしいものですが、ときにはあまり行きたくない場所を提案されることもありますよね。そんなとき、どうやってかわすのがスマートなのでしょうか? 今回は女子大生のみなさんに、あんまり好きじゃないデートコースを提案されたときの対処法について聞いてみました。

▼こちらもチェック!
恋愛力診断! あなたは恋愛上手? 恋愛下手? 潜在的な恋愛偏差値をテスト

●別の場所を提案する

・否定するだけだと相手に申し訳ないから(20歳/大学2年生)
・嫌なところに行って変な感じになるよりはいい(23歳/短大・専門学校生)
・前もって自分から提案していく(20歳/大学2年生)
・より楽しそうなことをプレゼンする(23歳/大学院生)

●正直に言う

・無理をしても自分が疲れるから(21歳/大学3年生)
・遠まわしに言うのはめんどくさいから(22歳/大学4年生)
・楽しくないのはどちらも気まずい(20歳/大学2年生)
・嫌いやのにむりやりジェットコースターとか乗せられても……と思うから正直に言う(21歳/大学3年生)

●それもいいけど、〇〇は?

・否定はせずに、新しい案を出してみる(23歳/大学4年生)
・否定しないことは大切だと思う。その上で自分の希望も伝えたい(25歳/短大・専門学校生)
・否定だけはかわいそうだから(21歳/大学3年生)
・相手のがどうかというよりも、他にも案があるとなり相手に嫌な思いをさせないと思うから(20歳/短大・専門学校生)

1

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催