コミュ障を直したい! そんな人におすすめの改善方法8選

編集部:いとり
2017/03/11
入学準備・新生活
あとで読む

人とコミュニケーションを取るのが苦手ないわゆる「コミュ障」で悩んでいるという人は少なくありません。また、大学生活だけではなく、今後就職していくことを考えたら改善しておきたいという人も少なくないのではないでしょうか。そこで今回は、現役大学生のみなさんに、コミュ障を改善するためにおすすめの方法を聞いてみました。

▼こちらもチェック!
【人間嫌い診断】人間関係でストレス溜まってない? あなたのホンネをチェック!

●たくさん話す

・たくさん話しかけること 場数を踏まことが大切だと思うから(女性/21歳/大学3年生)
・経験が大事だから(女性/22歳/大学4年生)
・とにかくいろんな人と話をする。何事も経験だと思うから(男性/22歳/大学4年生)
・とにかく会話する。結局のところ、会話による人間関係構築の経験不足(男性/22歳/大学4年生)

●共通点を見つける

・共感するよう心がけること。共感してもらえると、話す側がより楽しそうに話してくれるから(男性/22歳/大学4年生)
・共通の趣味を見つけると話しやすくなる(女性/20歳/短大・専門学校生)
・共通の話題を持つ。話す事柄が必要だから(男性/24歳/大学2年生)
・共通点をいかに素早く見つけるか。共通点を通して話すと盛り上がって打ち解けるから(女性/22歳/大学4年生)

●自分から話しかける

・自分からしゃべらなきゃなにも始まらない。人見知りでコミュ障の私は今さら気づいた(女性/24歳/大学2年生)
・自分から話しかけることを意識する。コミュニケーションは、慣れだと思うから。(男性/22歳/大学4年生)
・自分から話しかけるようにすること。自分を出していかなきゃいけないから(女性/22歳/大学4年生)
・自分からなるべく話しかけるようにする。話しかけるようになったら自然としゃべれるようになると思うから(女性/23歳/大学3年生)

次のページこんな方法も試してみては?

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催