中高生時代にオタクだった大学生に聞いた! アニメ・漫画好きならではの中二病エピソード8選

学生の窓口編集部
2017/02/28
学生トレンド
あとで読む

中学生や高校生のころには、誰しも振り返ると少し恥ずかしくなるような思い出があるもの。そんな思い出を「中二病」と言うこともありますよね。中二病にもさまざまな種類のものがありますが、なかでも中学・高校のころにアニメや漫画が好きだった人は、キャラクターが好きすぎるあまりセリフをマネしたり、自分でキャラになりきって小説を書いてみたり、といったオタクならではのものを経験した人もいるのではないでしょうか。今回は中学生・高校生のころにアニメ・漫画オタクだったと答えた現役大学生のみなさんに、オタクならではだと思う「中二病」な思い出を教えてもらいました。

▼こちらの記事もチェック!
卒業までには直したい……「コイツ大二病だな」と思われる大学生の言動7選「サボり自慢」

■オタクならではだと思う中高時代の「中二病」のあるあるを教えてください。
●キャラクターのセリフをマネする


・好きなキャラの言い回しなどをよくネットで使用していた。わかる人にはわかる的な感じがいいと思っていた(女性/24歳/大学院生)
・アニメのセリフを真似する。カッコいい自分を演出するために真似していた(男性/25歳/大学院生)
・好きなキャラクターのセリフなどは完璧に覚えていた(女性/22歳/大学4年生)
・キャラクターの口調を真似る。今考えてみると痛いと思う(女性/18歳/大学1年生)

●アニメグッズをひたすら収集

・好きなアニメのグッズはコンプリートしようとしていた。どうしてもほしくてたまらなかった(女性/19歳/その他)
・アニメキャラのグッズが部屋を埋め尽くしていた。友達の布団が埋まってた(男性/19歳/大学1年生)
・好きなキャラクターのキーホルダーをたくさんつける(女性/20歳/短大・専門学校生)
・アニメのガチャガチャをたくさんしてた。キャラにハマってたから(女性/18歳/その他)

●創作に関するあるある

・好きな漫画を自分なりにアレンジしてまったく別の漫画を描く。その世界に浸りすぎて逆に新たな話を作ってしまった(女性/20歳/大学2年生)
・萌え絵を練習して描く(女性/19歳/短大・専門学校生)
・黒い羽が片方だけ生えた女性のイラストを描き、その横に片翼の堕天使などとポエムを付け加えてしまう(女性/21歳/大学3年生)
・「私は世界で一番不幸~」などキャラになりきってポエムを書く。いま思えば、中身のないことを書いていたなと思う(女性/24歳/大学院生)

次のページほかにもこんなあるあるが……

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催