夏のイメチェンは要注意! 大学デビューが失敗するポイント4つ

編集部:はまみ
2016/08/02
入学準備・新生活
あとで読む

張り切りすぎてトホホ…大学生デビューで失敗したこと

今年高校を卒業して、大学生になった人の中には、そろそろ大学生活にも慣れてきたしこの夏がらっとイメチェンしようと考えている人もいるのではないでしょうか。心機一転『大学デビュー』をするのはいいことですが、張り切りすぎると失敗……なんてこともあるんです! 今回は大学デビューで失敗しがちなポイントをお伝えします。

■流行や外見にこだわりすぎて失敗!
せっかくの大学デビューだから見た目を今までと思いっきり変えてみたという人も居ますよね。ですが、一歩間違えば失敗に終わることも。特に髪色を派手なものにしたり、派手な化粧をしたりというのはまわりから見ると明らかに夏で浮かれすぎな人と思われてしまうことも多いようです。

■行動で失敗!
見た目だけではなく、大学デビューでは行動にも注意が必要なようです。流行の話題をやたら持ち出したり、自分の武勇伝アピールなどは控えた方がいいかもしれません。まわりからみると「カッコつけていてイタい人」というあまりよくない印象を持たれてしまうこともあるようです。自分のアピールの仕方には気をつけましょう。

■無理にキャラを変え過ぎない
折角の大学デビューだから今までとは180度違うようなキャラを目指してしまう方も多いと思います。ですが、急激なキャラチェンジというのはとても難しいものです。無理にキャラチェンジをしようと思ってもちょっとしたところから周りには無理をしているようにも見えてしまうでしょう。急激なチャラチェンジは避けるのが無難。自分のなりたいキャラに少しだけ近づける程度の方が周りに違和感を与えることなく大学デビューの成功に繋がります。

■ファッションチェンジも小さいところから
キャラチェンジと同様にファッションを変える場合にも同じことが言えます。よりおしゃれな人に見られたいからといってファッション誌と全く同じようなコーディネートをしても着こなすというよりは服に着られているように見られてしまいます。まずは小さいところから始めて気に入ったコーディネートの1部分だけを同じようなものにしてみるなどした方がいいでしょう。見た目も中身も最初は少しずつというのが大学デビューを成功させるには大事なようです。

大学での生活をより良いものにするためにも間違った大学デビューは避けたいところです。無理しすぎない程度の大学デビューに抑えておくことが重要です。この夏をきっかけに、大学デビューを成功させましょう!

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催