【連載】人気企業のインターンシップと大学生向けキャリア支援の現状レポート Vol.3 JPモルガン証券株式会社

編集部:すい
2017/02/15
生き方を知る
あとで読む

インターンシップは企業の雰囲気を肌身で感じ取る絶好のチャンス。ここでは、大学3年生へ向けたインターンシップ制度はもちろん、1、2年生を対象とするキャリア支援への取り組みまで含め、人気企業各社の担当者に直接インタビュー! 第1回目の今回は、JPモルガン証券株式会社で債券営業共同統括本部長と株式営業共同統括本部長を兼務する、吉田優子氏に話を聞きました。外資系金融が今、人材に求めていることとは果たして……!?

Q、貴社が実施しているインターンシップの特色を教えてください。

J.P.モルガンでは毎夏、投資銀行部門やアセット・マネジメント部門など採用を予定している部門が部門ごとにインターンシップを実施しています。部門によってプログラムの内容や期間が異なりますが、私が統括しているマーケッツ部門はリサーチ部門と合同で毎年8~9月にかけて3日間の「サマーワークショップ」を共同開催しています。ウェブテストや書類選考、面接を経て、20~30名の参加者を選抜します。昨年はワークショップ参加者を3人1組のチームに分け、チーム単位でプログラムに取り組んでもらいました。

初日は、実際に現場で働いている社員が金融市場の基礎や取り扱っている商品について講義をします。2日目は午前中にディーリングルームを見学し、その後、チームごとに担当デスクをローテーションします。午後からは3日目に行なうプレゼンテーションのための資料作りを始めてもらいます。課題は年によって変わりますが、例えば「今、投資家にとって儲かるトレードは何か」といったテーマが与えられます。昨年は、「東京オリンピックまでに日経平均株価は3万円に達しますか?」というテーマを設定し、達成すると考えるチームと達成しないとするチームに分かれて、それぞれの論拠を準備してもらい、ディベートを行ないました。

実際にディーリングルームの中に入る機会は貴重ですし、期間中は若手からベテランまで現場で働く様々な社員と交流する機会があります。弊社や外資系金融に興味を持っている人にとっては、得るものの多い3日間となるでしょう。

Q、貴社のインターンシップへの参加を希望する大学生は、1~2年生のうちからどのような準備が必要でしょうか?

まず、好奇心を大切にし、様々なことにチャレンジして知見を広げてほしいということが1つ。それから、できるだけ早い段階で、しっかりと自己分析をしておくことが重要だと感じています。私たちが選考の際に最も知りたいのは、「何ができるか?」ではなく、「どういう人物なのか?」という点。これは深く掘り下げて質問を重ねていくと、自分では意外と答えられないということがわかります。1~2年生のうちからとことん自分自身と向き合っておくことは、就職活動はもちろん、社会に出てからの今後の人生にも大いに役立つでしょう。

Q、インターンシップ以外に、大学生を対象としたキャリア支援の取り組みはありますか。

J.P.モルガンでは、いくつかの大学のそばに設置されている「知るカフェ」を訪ね、大学生のみなさんと交流する場を設けています。この小規模交流会では社員1名が5-6名の学生さんとお会いし、簡単な会社紹介と業務についての説明の後に、みなさんから自由に質疑を受け付けています。面接やインターンシップの場と異なり、よりカジュアルに、かしこまることなく、お互いに話ができるため、J.P.モルガンをより身近に感じていただき、より良く知ってもらえる場となっています。

この取り組みは2015年から実施していますが、初年度は学生さんから「参加をしたいがすぐに交流会の予約が埋まってしまう。」という声をいただいたため、昨年は開催回数を大幅に増やし、合計60回以上の小規模交流会を「知るカフェ」で実施しました。これをきっかけに「サマーワークショップ」に応募したり、入社試験を受けたりといった例も少なくありません。昨年までのイベントは就活生を対象としたものだけでしたが、今年からは1-2年生向けにも知るカフェでキャリア相談会を実施する予定ですので、ぜひご参加ください。

Q、最後に、これから就職活動に臨む大学生に向け、エールをお願いします!

外資系金融のフロントオフィスというのは、早くから成長できる職場です。とりわけマーケッツ&リサーチ部門では、既に2年目からお客さんを担当するため、責任も大きいですが、それだけやり甲斐のある職業だと断言できます。また、男性中心の職場とよく誤解されますが、J.P.モルガンでは多くの女性社員が活躍していますし、意欲があれば性別に関係なく様々な成長の機会が与えられる会社ですので、興味のある人はぜひ、まず「サマーワークショップ」に応募してください。

【プロフィール】     
吉田優子(ヨシダ ユウコ)
JPモルガン証券株式会社、債券営業共同統括本部長 兼 株式営業共同統括本部長
JPモルガン・チェース銀行東京支店、為替・金利営業共同統括本部長

1997年にチェース証券(現JPモルガン証券)入社。
債券営業部、外国債券営業、クレジット債券営業を担当。
2014年にマネージング・ディレクター昇格、APAC地域クレジット営業の統括責任者。
2015年9月より現職。ボストン大学経済学部及び国際政治経済学部卒。

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「将来を考える」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催