記念日だけじゃない! 女子大生が彼氏に「ありがとうLINE」を送るタイミング9選

学生の窓口編集部
2017/02/04
恋愛
あとで読む



ご飯を食べたり、デートをしたり……、自分と一緒に過ごしてくれる恋人には感謝しきれないですよね。でも、その感謝を伝える機会があまりなく伝えられていないという女子大生も多いでしょう。そうした感謝の気持ちは相手に言わなければなかなか伝わりません。また「ありがとう」という言葉を伝えることでももっと彼と仲良くなれる可能性も。そんな普段の感謝の気持ちを彼に伝えるべきポイントについて女子大生のみなさんに話を聞いてみました。

▼こちらの記事もチェック!
女子大生に聞いた! 連絡がマメすぎる男子と全然連絡をくれない男子、どっちのほうがいい?

■彼氏に送るともっと仲良くなれる、「ありがとう」を伝えるタイミングを教えてください。
●記念日に「ありがとう」

・感謝されたら気分がよくなって、また喜ばせてあげたいと思ってくれそうだから(25歳/大学院生)
・感謝されて嫌な人いない(20歳/短大・専門学校生)
・いつもありがとうと言っているつもりだけど、伝え切れていないと思うから(22歳/大学4年生)
・記念日くらいしか、恥ずかしくて言えないからたまには言ったらいいかと(19歳/短大・専門学校生)

●気遣いをしてくれたときに「ありがとう」

・自分もそういう風にちょこちょこ言ってくれると、もっと好きになるから(21歳/大学3年生)
・言われると気分がよくなるから(19歳/大学1年生)
・小さいことでも感謝の気持ちを忘れてはいけないと思うから(24歳/大学院生)
・自分がそうされるとうれしいから(21歳/大学3年生)

●デート後に「ありがとう」

・お金を出してもらってるから改めてお礼を言う(21歳/短大・専門学校生)
・楽しかったのが伝わる(21歳/大学3年生)
・また、一緒に行きたくなるから(20歳/短大・専門学校生)
・まめに気持ちは伝えた方がいい。喜んでくれたからまたやろうという気持ちになれる(22歳/大学4年生)

次のページほかにもこんなひと言が!

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催