感動&後悔の涙! 大学生が今までの人生で一番泣いた瞬間5選 2ページ目

編集部:すい

お気に入り!

あとで読む

●受験に合格してうれし泣き


・大学受験の時です。塾にもずっと通っていたのですが、なかなか成績が伸びず、つらい日々を過ごしました。しかし、最終的に第一志望に合格し、父親に報告の電話を掛けました。そのとき安堵の気持ちでいっぱいになり、涙が出ました(女性/22歳/大学4年生)

こちらはうれし涙のエピソード。大学受験に受かったときにうれしくて泣いてしまった人は他にもいるのでは?

●大学最後の楽しい時間

・大学卒業で、4年間の委員会活動を終えて送り出されるとき。私は委員長でしたが、周りの後輩に委員会を託すので、自分はもう役目を終えたんだなと思いました。それと同時に、もうこういう楽しい時間は戻ってこないんだなと気付いて涙が出てしまいました(男性/24歳/大学院生)

大学を卒業し、院に進んだ方のエピソード。やっぱり学部生の頃のサークルや課外活動は思い出深いものが多いのでしょうね。

いかがでしたか? 受験や部活、恋愛など涙が溢れてしまう場面は、大学生のみなさんが生きてきた約20年の間にもいろいろとあるようですね。今後の人生においても悲しくて泣いてしまうことはもちろん、うれしくて泣く場面も出てくるでしょう。できれば喜びの涙をたくさん流せるようにしたいところですね。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年1月
調査人数:大学生男女46人

2

関連記事

「入学・新生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催