これで仲直り! 友達とのケンカを上手く治める5ステップ

編集部:はまみ

お気に入り!

あとで読む

これで後味バッチリ!同僚との衝突を上手く治める5ステップ

意見の食い違いで、友達とケンカ。怒鳴り合いとまではいかなくても、冷たい言い合いの後は周囲の友達までイヤ〜な空気に包まれて困りますよね。友達との衝突を上手に治める方法はないのでしょうか? イギリスのビジネスデータ専門家ベルナード・マー氏がLinkedInで紹介している、ケンカを上手に治める5ステップを見てみましょう!

1. 一旦止まって考える

マズい! と思ったら、まずはストップ。勢いで返すと感情的になってしまいがちなため、口を開くのは深呼吸してから。

2. ケンカになったことを認める

事実を受け入れ「ちょっと衝突しちゃったね」などと口に出して言う。その後、穏やかに話し合いに持っていく。

3. 相手の話の要点を復唱する


話し合いがケンカになってしまわないよう、相手の話をしっかりと聞きましょう。その後、相手の話の要点を復唱し、気になることがあれば質問してみましょう。

4. 話題を変えない

今までにたくさん不満が積もっていたとしても、今話し合うべき「ケンカの原因となった事柄」以外は持ち出さないようにしましょう。

5. 相手への敬意を表する

相手がどんなに感情的になったりしても敬意を忘れず、こちらは落ち着いた態度で通します。

この5ステップさえ踏んでいれば、ほとぼりが冷めたときに恥じ入るのは相手の方。あなたは爽やかに胸を張っていればOK。ケンカの様子を見ていた友達がいれば、みんなあなたの味方になるはずです。

参考:The vital but forgotten soft skill of very successful people

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催