仲良しカップルを作る、上手な「ケンカ」のプロセス

編集部:はまみ

お気に入り!

あとで読む

仲良しカップルを作る、上手な夫婦喧嘩のプロセス

あなたはお付き合いしている相手とケンカをしたことがありますか? 末永く円満な関係を維持するためには、二人の間の争いを上手に処理することが成功のカギ。どうしても起こるケンカ、あなたは上手に処理できていますか? ワシントン大学の心理学者ジョン・ゴットマン氏によると、「上手なケンカは、より良い関係を築く糧である」とのこと。ゴットマン氏がアメリカの情報サイト「BUSINESS INSIDER」に語った、カップルに必要な「いいケンカ」のポイントを見てみましょう。

まず、第一に、ケンカは怒りのぶつけ合いなどではなく、「感情的で親密な会話」であるべきだということを覚えておいてください。その上で、ケンカをするときには下記のポイントに気をつけましょう。

1. 感情を言葉で表す
今あなたがどう感じているか、ケンカ中には意外にその詳細を説明できていないもの。

2. 相手に自由に話させる質問をする
イエス、ノーで答えるような質問や、言うべき回答が決まっているような質問は避ける。

3. 相手に自由に話させる発言をする
喧嘩の原因となっている事柄について、「私はあなたがどう考えているか知りたいの」などと発言し、2と同じく相手に話させて彼の意志や考えを理解する。

4. 共感して見せる
「わかったわ」と言葉で口にするのではなく、理解は共感する態度で示す。

お互いがこの4つのプロセスで「ケンカ」を進めれば、必ず正直な気持ちをさらけ出すことができるはず。また、正直に気持ちをぶつけ合った後の仲直りが、2人の関係をそれまでよりもずっとよくしてくれるに違いありません。

参考:Psychologists say this is the best way to argue with your spouse

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催