別れてからやっと気づく人も?! 男子大学生が彼女の存在の大きさを実感した瞬間8選

編集部:はまみ
2017/01/18
恋愛
あとで読む



「慣れ」は、時に大切なものを見えなくするもの。それは恋愛においても同じ。ずっと平坦な日常の中にいると、相手がいかに大事な存在か見えづらくなってしまうこともあるでしょう。反面、ほんの些細な「非日常」を体験した際に、彼女の存在の大きさを実感することもあるものです。
そこで今回、「彼女の存在の大きさを実感した瞬間はどんな時?」というテーマで、男子大学生から意見を集めてみました。

▼こちらもチェック!
恋を実らせる恋愛診断テストまとめ あなたの恋愛力をチェック!

■彼女の存在の大きさを実感した瞬間はどんなときですか?

●落ち込んだとき

・落ち込んだ時に親身になって相談してくれた(24歳/大学4年生)
・励ましてくれて、1人で抱え込んでしまわずに済んだ(21歳/大学2年生)
・励ましてくれて、支えになってくれた(20歳/大学3年生)
・彼女が味方でいてくれてるという安心感があった(24歳/大学院生)

●別れたとき

・寂しくなったから(23歳/大学院生)
・その時になって初めてわかる(21歳/大学3年生)
・なんで別れたんだろうと後悔している(22歳/大学4年生)
・いつもは当たり前の存在とばかり考えていたけど、いざ別れたら本当に大切な存在だったと感じたから。でも後悔はしていない(21歳/大学3年生)

●寂しいとき

・なんとなくゴロゴロ二人でいると楽しい(22歳/大学院生)
・1人が寂しいとき。いると安心する(19歳/大学1年生)
・寂しいときに、連絡をくれたりするとホッとするから(20歳/大学1年生)
・寂しくなったときにたくさん話せると和むから(21歳/大学3年生)

次のページこんなとき一番頼りになるのは彼女?!

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催