大学生が上京するまで知らなかった、実は方言だった言葉5選「ひゃっこい」 2ページ目

編集部:はまみ
2016/11/02
入学準備・新生活
あとで読む
●〜さ


・語尾にさをつける(女性/20歳/大学2年生)
・話が終わっていないと思われていた(男性/25歳/大学院生)
・さをつける(女性/19歳/大学1年生)
・北海道ではみんな言っていた(女性/25歳/大学4年生)

●その他

・からう。リュックとかをどうするか(男性/24歳/大学院生)
・あんとんねーよ。え、みたいに言われた(男性/25歳/大学院生)
・いてこます。意味がわからなかったから(女性/19歳/大学1年生)
・放課。あたりまえに休み時間のことを小中高で使っていたので驚いた(女性/22歳/大学3年生)

方言だけを見ても、確かに意味がわからないものもありますよね。地方特有の言葉はおもしろいですが、会話が成立しなくなると少しネックに感じることもありそうです。

いかがでしたか? あなたの出身地の言葉はあったでしょうか。標準語に慣れると方言もあまり使わなくなってくると思いますが、忘れちゃいけない地元の言葉。忘れずに、大切に守っていきたいですね。

文●ロックスター金谷

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2016年10月 
調査人数:上京した経験のある大学生男女84人

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催