かなり怖い! アメリカの大学の都市伝説5選 2ページ目

編集部:はまみ
2016/10/17
学生旅行
あとで読む
●キャンパスの地下に秘密のトンネルがある(Secret tunnels below the campus)


大学キャンパスの地下に秘密のトンネルがあって、それを使うと秘密の儀式を行う部屋に行くことができるという都市伝説です。この話は特にアメリカで人気があります。ミシガン州立大学のキャンパスの地下に不気味なダンジョンがあるという話が学生の間で信じられているとか。ただし、これは一部真実で、蒸気トンネルがキャンパスの地下に設けられているのです。また、イリノイ大学では、政府所有のスーパーコンピューターが「外国語棟」(Foreign Language Building)の地下にあるという都市伝説があるそうです。

●休暇中の殺人(Killing during holiday break)

二人の女学生が休暇中を寮で過ごすことになります。一人の女学生は外出し、夜になってから戻ってきますが、もう一人がいません。彼女はベッドに入りますが、しばらくするとドアを引っかくような音が聞えます。怖くなった彼女は布団にもぐって我慢します。朝になり、恐る恐るドアを開けてみると、同じ部屋の女性がそこで死んでいるのです。誰かに襲われたその女学生は瀕死(ひんし)の状態で部屋まで戻ってきたのですが、声が出せず助けを求めてドアを引っかいたのでした。これまた大学の寮にまつわる有名な都市伝説で、上記の「死んだルームメイト」の変形版ともいえます。

キャンパスの広い大学では、怖い話も作りやすいのかもしれません。また、100年以上の歴史を持つ名門校となると代々受け継がれてきた怪談話があるようです。あなたの大学には、学校にまつわる都市伝説はありますか?

(高橋モータース@dcp)

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催