女性の一人暮らしで気をつけるべきポイント3選! 女子大生は要注意

学生の窓口編集部
2016/10/14
入学準備・新生活
あとで読む


初めての一人暮らしは、きっと期待と不安が入り混じった気持ちでしょう。特に女性の場合には心配毎が尽きません。実際、一人暮らしの女性を狙った犯罪も日々たくさん起きていますよね。一人暮らしを始める女子大生は、ここでご解説する3つの点について十分に注意してください。

1)住居周辺の環境を調べる

当然ながら、女性の夜の外出は危険です。しかし、女子大生といえば遊びも満喫したいはず。ついつい、帰宅が夜遅くなってしまうこともあるでしょう。そのため、できるだけ安全な環境に住むことが重要です。

まずは街灯の数を確認しましょう。自宅周辺だけでなく、最寄り駅や学校から自宅までの道路までチェックしてください。少しでも街灯がなく暗い場所があれば、他のルートを探すか、他の住居を選んだ方がいいでしょう。もちろん、学校や駅からの距離は近いにこしたことはありません。

また、交番の場所も確認しておいてください。何か起きた際に、すぐ助けを呼べることが大切です。交番に近い場所は、それだけ犯罪も起きづらいはず。下着泥棒などを警戒するなら、住居の前に広い道路があり、周辺の家から自分の家がよく見えるような環境がおすすめです。周囲の目が気になる環境は、泥棒も避ける傾向にあります。

2)下層階の住居は避ける

外からの侵入、あるいはベランダでの下着泥棒などを回避するうえで、下層階は避けましょう。下層階は賃料が安く、つい女性でも「大丈夫だろう」と選んでしまいがちです。しかし下層階はそれだけ侵入がたやすくなります。

2階程度でも安心はできません。排水管やベランダなどを伝って登ってくるかもしれません。賃料との相談にもなりますが、可能な範囲で上層を選ぶのがおすすめです。

次のページ他にもこんなチェックポイントが!

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催