リゾートバイトの裏側教えます! 就活にも役立った、石垣島での住み込みバイト体験談【学生記者】

ヒラリー
2016/08/31
バイト知識
あとで読む

こんにちは、日本大学法学部4年の ヒラリーです!
夏休みも終盤に差し掛かってきましたが、まだまだ暑さは残っていますね。こういうとき、「避暑地の北海道やリゾート地の沖縄に行きたーい!」っていう大学生は多いはず。その気持ちはよ~くわかります。そんなあなたにはリゾート地での住み込みアルバイトがおすすめです! 就活にも役立つし、いい人生経験にもなります。今回は私の石垣島での住み込み型リゾートホテルのアルバイトの経験談と、そこで感じたメリット・デメリットについてお伝えします!

1、応募のきっかけ

私が大学1年の夏に応募したのは「Club Med Cabira」という外資系リゾートホテルでのアルバイトです。実は私、幼いころからこの系列のホテルを利用していたため、当初はこのホテルへの就職を考えていました。インターンシップに参加しようを企業のホームページを見ていたところ、アルバイトの求人を発見。すぐに応募し、合格……これが住み込みバイトを始めたきっかけです。

2、生活



アルバイト中は、会社が用意してくれた寮で生活していました。上の写真は実際に使っていた寮の部屋です。2人で1つの相部屋でした。食事は基本自炊。まわりにスーパーがなかったので、1日に2本しかないバスに乗って、街に出て買い物をしていました。ちなみに食費は基本的に自分持ちだったたので、切り詰めることが必要でした(理由は後ほど! )。
毎日の朝食はフレンチトースト・魚肉ソーセージ・卵料理のルーティン。最初は全く苦にならなかったのですが、最後はやっぱり実家の朝ごはんが恋しくなりました(笑)。

休日の唯一の楽しみは石垣島にたくさんあるお店・BLUE SEALアイスクリームを食べること。


                     (アイスの紫芋味)

食べると病みつきになり、ひどいときは1日に3回食べていました(笑)。「せっかくだから、遠出をしたら? 」と思う方もいると思いますが、長時間外にいる体力を使う仕事だったので、私にはその気力・体力がありませんでした。
BLUE SEALアイスは石垣島に行ったら、どこにでもあります。

3、お仕事スタート!

配属先はフレンドリーで和気あいあいとしたMini club。仕事内容はホテルに来たお客さんの子どもをお預かりし、そのお相手をするというものでした。具体的な内容は、子どもたちとゲーム、プール、海、アーチェリー、工作などで一緒に遊びつつ、子どもの安全を守ること。
子どもが好き・子どもと遊ぶことが好きな私にとって、毎日がとても楽しかったです。また、毎日多くの子どもたちに会って、その子たちの思い出作りに携わることができ、いい経験になりました。1番印象に残っているのは、配属されて1番最初に預かった3、4歳くらいの子どもです。

私は右も左もわからない状態でとても不安でしたが、それでも必死にとにかくその子を楽しませようと、自分で考えたゲームをしたり、にらめっこしたり、絵本を読んでみたり……。夢中になりすぎて毎日家に帰ったらくたくたでした。
そして、その子が帰る日に親御さんから「あなたがいてくれたから、娘はとても楽しかったみたい。いい思い出にもなったみたいで。ありがとう。」この言葉が私の不安を打ち消し、自信につながりました。

4、住み込みバイトのメリット・デメリット

住み込み型アルバイトのメリットは、以下の2つです。

1.働いた会社・業界の裏側が見え、将来につなげられる。

実際に身をもって体験することで、その業界が自分に合っているかどうかという将来の就職活動の判断材料になります。実際に私もこの経験を通して「自分の性格」・「仕事」・「理想の将来の自分像」との相性を総合的に考えたところ、ホテルは自分には向かない仕事だと身をもって感じました。

2.ESに書ける。

実際に私も書きました。住み込みバイトは普通のアルバイト以上にさまざまな経験ができ、成長できる場です。就活で話すエピソードをより多く持つことができるので、内定に一歩近づくと思います。自分自身が体験したことですから、もちろんオリジナルエピソードになりますしね!

一方で、デメリットは、意外とお金がかかることです。

滞在時の生活費は事前に自分で準備しなければなりません。しかも、私はパートタイム型だったので、飛行機代が出ない上に時給が800円でした(派遣型であれば飛行機代は出たのかもしれません)。そのため、飛行機代の分だけ稼いだ形になり、生活費を考えると結果は赤字でした……。

◆まとめ

住み込み型アルバイトは主に地方がメインのため、最低賃金の問題もあり時給が低くなる場合もあります。しかし、お金のためではなく、いい人生経験だと思って応募してみてください。それでは、いい夏休みを!

<大学生のまずこれステップ>
1. 興味があるバイト・会社の求人を探してみる
2. おもしろそうな住み込みバイトがあれば応募してみる
3. お金の準備をしてから行く

文・ ヒラリー

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催