現役大学生が小学生のときに流行った遊びランキング! 5位デュエル・マスターズ

学生の窓口編集部
2016/08/21
入学準備・新生活
あとで読む

小学生のころにはヘンな遊びがはやったりするものです。時代によって、それは牛乳のふた集めだったり、ミニ四駆だったり、コックリさんだったりします。では、現在大学生のみなさんが小学生だったころにはどんな遊びが流行したのでしょうか!? 現役大学生404人に「あなたが小学生のときにはやった遊びを教えてください」というアンケートを行ったところ、325人から回答がありました。ランキングにまとめると結果は以下のようになりました。

■現役大学生が小学生のころはやった遊び Top5

第1位 ベイブレード……34人(10.5%)
第2位 遊☆戯☆王カード……29人(8.9%)
第3位 けいどろ……23人(7.1%)
第4位 ポケットモンスター……18人(5.5%)
第5位 デュエル・マスターズ……16人(4.9%)
同5位 たまごっち……16人(4.9%)
次点ドッジボール……14人(4.3%)

1位は1999年にタカラ(現タカラトミー)から発売された現代版のベーゴマ『ベイブレード』でした。第一次ブームが2001年-2002年といわれますので、現在大学生の皆さんは小学校低学年のときにこのブームを経験しているはずですね。2位は『遊☆戯☆王』のカードゲーム。公認大会は1999年から始まっています。ブームの息が長く、人気がありましたので小学生のときに流行のビッグウェーブに乗った人も少なくないはずです。

3位は「けいどろ」。警官チームと泥棒チームに分かれて遊ぶフィールドゲームですね。地域によって「どろけい」「どろたん」「たんてい」などの違った呼び方があり、ルールにも地域差があるようです。

4位は安定の『ポケットモンスター』。現在はスマホで楽しむ『ポケモンGO』が世界的に大人気ですが、現役大学生の皆さんが小学生のころプレーしたのは、2002年の「ルビー・サファイア」、2004年の「ファイアレッド・リーフグリーン・エメラルド」、2006年の「ダイヤモンド・パール」あたりでしょう。

5位は、こちらもトレーディング・カードゲーム『デュエル・マスターズ』。アメリカで開発された『マジック:ザ・ギャザリング』を基にした(から派生した)ゲームで、日本では2002年にタカラから発売されました。小学館刊の『月刊コロコロコミック』などで盛り上げられたので、小学生のときに流行を経験した人も多いでしょう。

同5位は「たまごっち」、次点は「ドッジボール」です。「かえってきたたまごっちプラス」の発売が2004年ですので、現役大学生の皆さんは、この第二期シリーズの「たまごっち」を経験しています。

「ドッジボール」は、小学生のスポーツの定番ですね。ちなみにドッジボールを題材にした漫画『がんばれ!ドッジファイターズ』が、小学館の学年誌で連載されたのは2003年-2006年。現在大学生の皆さんの中にはこの漫画を読んでいた人もいらっしゃるでしょう。

■その遊びはどうやってはやった!?

小学生のころにはやる遊びは、誰かしら、何かしらそれを持ち込むきっかけがあるものです。上記と同じ325人に、「どの遊びがどんなきっかけで流行したのか?」を聞いてみました。回答をピックアップしてご紹介します。

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催