友だちのレポート、代わりに書いてあげたことがある大学生は約◯割!

編集部:すい
2016/07/11
授業・履修・ゼミ
あとで読む



大学生のみなさんはもうすぐテスト期間ではないでしょうか。なかでも大変なのは締め切りに追われるレポート。何千字もの文章を書かなければならないので、苦手な人にとっては本当に嫌な課題ですよね。友だちに頼んじゃおうかなぁと考えたこともあるのでは? そこで今回は、大学生のみなさんのなかで友だちのレポートを代わりに書いてあげたことがある人はいるのか調査してみました。

■友だちのレポートを代わりに書いてあげたことはありますか?

ある 38人(9.5%)
ない 364人(90.5%)

9割以上の人がないと回答。いくら友だちの頼みとはいえ、代わりに書くことまではしないのかもしれません。とはいえ、1割の人は代筆経験があるよう。それぞれ理由やエピソードを見てみましょう。

<ある>

●断りきれず

・頼まれて断れなかったから(男性/21歳/大学4年生)
・友だちの悩みは断れない(男性/19歳/短大・専門学校生)
・どうしてもお願いされたから(女性/21歳)

やはり仲のいい友だちの頼みは断れないですよね。ましてや本当に困っているのなら助けてあげたいと思うのが普通。優しい心の持ち主ですね。

●お金をもらって

・お金が代償だったから(男性/21歳/大学4年生)
・バイトとして請け負う事もあり(男性/23歳/大学4年生)
・代行みたいな感じ(男性/19歳/大学2年生)

まさかのお金をもらって書いてあげたという人も。それだけ切羽詰って友だちに頼む学生もいるということですね……。

●お互いさま

・代わりに書いてもらったこともあるから(女性/21歳/大学3年生)
・日頃世話になっている友だちの頼み事だったから(男性/19歳/大学1年生)
・交換条件あり(男性/20歳/大学3年生)

いつも借りを作っているような相手だとどんなに嫌だと思っても断りにくいもの。お互いwin-winの関係であれば問題が起きることも少なそうですね。

次のページない人の意見は?

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催