イマドキの授業の受け方? 大学の講義のをノートパソコンでメモしている人は◯割!

学生の窓口編集部(S)
2016/06/28
授業・ゼミ
あとで読む

イマドキの授業の受け方? 大学の講義のをノートパソコンでメモしている人は◯割!

大学の授業を聞くときに必要なのはノートをとること。パソコンとスマホが普及している昨今、大学生の中にはノートパソコンでメモをとっているというのもめずらしくないのかもしれません。そこで今回は大学生に授業中のメモの取り方について聞いてみました。

■大学の講義は手書きでメモを取っていますか? ノートパソコンを使っていますか?

手書き 379人(94.3%)
ノートパソコン 23人(5.7%)

9割の学生がいまもなお手書きでノートをとっていると回答していました。さっそく理由を見てみましょう。

■やっぱり手書き派

●昔から手書きに慣れている!

・プリント用の紙に書いている、いらなくなったら捨てやすいし、手書きのほうが見やすく仕上がる(女性/24歳/大学院生)
・手書きが一番思い通りに簡単に書き込めるから(女性/23歳/大学院生)
・ノートに書いたほうが後で見返したときにわかりやすいから(男性/20歳/短大・専門学校生)
・ノートに書くほうが、復習するときに見やすいし、通学途中でも取り出して読めるから(女性/21歳/大学3年生)
・ずっと手書きでノートをとってきたから、手書きがしっくりくる(女性/21歳/大学4年生)

●書いたほうが記憶に残りやすい!

・直接プリントに書き込んだほうが資料の整理がしやすいし、書くことで覚えるから(女性/20歳/大学3年生)
・手書きのほうが覚えるから(男性/20歳/大学3年生)
・今まで通り手書きのほうが頭に残りやすいと思うから(男性/19歳/短大・専門学校生)
・手書きのほうが記憶に残りやすく記録にも残って便利だから(男性/20歳/大学2年生)

●パソコンはなにかと不便

・小学校からずっとノートだから慣れているし、パソコンとかを使うのもいいかなと思うけど、今さら道具を変えるのもめんどうだから(女性/21歳/大学4年生)
・手書きのほうが持ち運びやすくいつでも取り出せるから(男性/21歳/大学3年生)
・パソコンを持ち運ぶよりルーズリーフのほうが楽だから(女性/20歳/大学2年生)

やはり子どものころから慣れ親しんでいる紙とペンというものが一番いいという学生がほとんどでした。いつでもどこでも見直せるというのは大きなメリットですよね。また直接自分で書いたほうが記憶に残りやすいという意見もありました。

次のページ一方、ノートパソコン派の意見は?

関連記事

関連キーワード

あなたにオススメ

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催