絶対おすすめ! 大学生がAmazon Studentを使うべき3つの理由【学生記者】

ゆうき
2016/06/23
入学準備・新生活
あとで読む


こんにちは、上智大学3年の福澤です。
大学生の必需品といえば……そう大学生の本分である学業に必須の「教科書」もその一つ。そして、これが異常にハイコストなのも事実。1冊2000円を軽く超える価格の教科書を1つの授業で何冊も購入しなければいけなかったりして、毎学期の初めは金銭的にかなり苦しむ学生も多いのではないでしょうか?
そこで今回は、教科書代に頭を悩ませる大学生に、月20冊はAmazonで本を買う私がAmazon Studentの3つの魅力を伝えます。

※Amazon Student(以下Student)とは……Amazonが展開する学生会員限定サービス。会員資格の対象は、「日本国内の大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校に通う学生」。(出典:Amazon)

<1>本(コミック・雑誌)が10%ポイント還元

新品の教科書や学術書を大学や書店で揃えようとすると、どうしても値段が気になってしまいます。しかし、Studentに登録すればお得。コミックや雑誌以外の書籍であれば、10%がポイント還元されるため、原価よりも1割安く買えてしまうのです。(それでも少し厳しい……という方は中古品を探してみてください。運が良ければ、4000円ほどの定価の本が500円で手に入ることもあります。Studentの対象外になってしまいますが、これも大変お得!)

◆こんなにお得!

3年前期の教科書代が本来約2万1千円はかかるはずだったのですが、Studentのポイント還元と中古販売のおかげで実質5147円で教科書を揃えることができました。

<2>当日お急ぎ便が使い放題

本来であれば514円かかってしまう当日お急ぎ便。しかしStudentに加入すれば、なんと“無料で"“何度も"使うことができます。地方の学生には大変便利ですね。

◆こんなにお得!

もし全ての授業の教科書をお急ぎ便で手配した場合、例えば僕の場合は今7講義あるので最大3598円もかかってしまいます! それが全てタダになるなんてこれほど心強いことはありませんよね。とはいえ、可能な限り事前に揃えるようにしましょう(笑)。

<3>半年間の無料体験キャンペーン

なんと言っても特筆すべきはこれ! Studentには実は無料体験があるんです! え、でも無料体験なんてしたら入会が義務付けられたりするんじゃないの……? と思ったあなた。いいえ、そんなことはありません。体験登録の半年後に、正規会員自動移行への登録を解消すれば、“費用は一切かかりません“。したがって、もし無料体験してみて気に入らなければ、自分の意思で利用を停止することができるのです。この自由度は魅力的ですね。

◆実際に使ってみて

僕も試しにやってみたのですが、教科書代が抑えられ、またお急ぎ便を利用してすぐに授業にもっていくことができて本当によかったです。

なにかとお金のかかる大学生。勉学はとても大事ですが、やはり節約できるところは少しでも出費を抑えていきたいですよね。この記事を参考にして、みなさんがAmazon Studentを活用し、大学生活をより充実したものとしていただけるとうれしいです。

<大学生のまずこれステップ>
1.Amazon StudentのWebページをチェックする
2.半年間の無料体験キャンペーンに登録する
3.自分に合わないと思ったら気軽に登録解除してOK

文・福澤 優貴

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催