​「職場で好かれる人には、仕事がついてくる」菅谷哲也が考える「できる社会人」とは?

学生の窓口編集部
2016/04/24
学生トレンド
あとで読む

菅谷哲也さんが「マイナビ学生の窓口」に登場! 「てっちゃん」の愛称で一躍ブームを起こした菅谷さんに、「できる社会人像」や、出演されたオリジナルドラマ『テラフォーマーズ/新たなる希望』(4月24日(日)から映像配信サービス「dTV」で独占配信)についてのお話を聞いてみました。

Q.初めに、オリジナルドラマ『テラフォーマーズ/新たなる希望』に出演した感想をお聞かせください。

菅谷さん:最初にお話をいただいたときは、壮大なスケールそしてストーリーの中で、アクションシーンも盛り込まれた役柄だったのでうれしかったです。しかし、同時に不安な気持ちもありました。監修の三池崇史さんに出演者が伊藤英明さん、武井咲さんと映画に出演されている超豪華キャストだったので、僕がこのスケールに入っていけるのかと……。でも、完成した映像を観て「できた」と実感しています。

Q.目標にしている俳優さんはどなたですか。

菅谷さん:伊藤英明さん、山田孝之さんですね。山田孝之さんは作品を通してですけど、色んな役を演じられていて、本当の山田さんがどんな方なのか分からなくなるくらい色んな役を演じられているので、本当に役者として素晴らしい方だなと思います。

Q.俳優&タレントとして働く上で大切にしていることは?

菅谷さん:基本的な挨拶や事前に自分ができる限りの準備(台本を覚えるなど)をしていくこと、さらには体調管理や役作りなど、当たり前の事をまずはきちんとするよう気を付けています。

Q.芸能活動を始めてから一番大変だったことは何ですか?

菅谷さん:ミュージックビデオの撮影でずっーと濡れなければならなかったときです(笑)。初めてMVに出演させて頂いた際に、すごく寒い中で雨に濡れるシーンの撮影があったのですが、一晩中ずっと濡れていたのはすごく厳しかったですね。

Q.菅谷さんと同学年の方が4月から社会人ですが、社会人の先輩として何かアドバイスはありますか?

菅谷さん:仕事のできる、できないは、人それぞれだと思います。職場で好かれる人であれば、自然と仕事もついてくると思うので、自分の人間性だったりを大切にしていけばいいんじゃないかと思います。

Q.今後の目標を教えてください。

菅谷さん:色んな作品に出会っていきたいです。役者としても新しい自分になりたいですし、色んな役を演じきることで様々な人物の生き方を経験できることが、俳優業の魅力であり刺激的な部分だと思うので、今はできるだけ多くの作品に出会いたいです。

Q.最後に、出演される本作の見所や注目ポイントを教えてください。

菅谷さん:dTV版ではアクションシーンも見どころですが、映画の前日譚ですので、個性豊かな乗組員たちの人間模様などが鮮明に描かれています。dTVを観てから映画を観てもいいし、映画を見た後にdTVを観てても、「テラフォーマーズ」の世界観をより楽しんで頂けるのではないかと思います。

22歳という若さで多くのことにチャレンジしている菅谷さん。同世代としても、今後の彼の活躍にますます注目です!

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催