シーズン到来! お花見の「場所取り代行」いくらぐらいするの? 代行業者に取材してみた!

編集部:はまみ
2016/04/04
入学準備・新生活
あとで読む

花見のシーズンの到来です! 人気のスポットとなるとどこもかしこも人でいっぱいで、なかなか場所がなかったりします。ですので、中には前日から場所取りをしているという人もいます。しかし時間がないと場所取りなんてとてもできません。そこで頼りになるのが「場所取り代行」のサービス。今回は、そんな「花見の場所取り代行」を行っているOKUTA(オクタ)にお話を伺いました。


■料金は広さによって変動する

OKUTAは住宅の新築やリフォームの企画・設計・施工、また不動産仲介などを行っている埼玉県の企業。展開しているブランドの一つ『Handyman』(ハンディマン)で、便利屋サービスを行っており、その中の一つとして花見の場所取り代行も行っています。

まず肝心の料金ですが、

・お花見の場所取り代行:3,240円から
・出張諸経費:さいたま市内一律3,240円
※18時以降は夜間料金20%が別途

となっています。ではどのような形でお願いすればいいのでしょうか。またどれくらい依頼が来るのかなどを含めて、お話を伺いました。

――場所取りをお願いする場合、どういったプロセスになるのでしょうか。

電話やメールでご依頼をいただいた後、電話またはメールで見積もりやご要望の詳細の確認までします。そのため、ご依頼主にお会いするのは場所をお引き渡しする時になります。

――場所取りに必要不可欠なシートは依頼者側で準備するのですか?

シートはこちらで購入することも、お客様から事前にお送りいただくこともあります。

――場所取りにかかる料金は3,240円からとなっていますが、花見の激戦区などでの依頼の場合は料金が変わる場合もありますか?

立地というよりは、場所取りをする広さによって変動します。とても広い場合はスタッフ1名でなく2名で行くなどの対応が必要になるからです。

――花見のシーズンにはどれくらいの依頼がありますか?

昨年は6件のご依頼がありました。ただ、直前のご依頼が多く、先約が入ってしまってお断りしたケースもありました。

――依頼する人の年齢層はどうなっていますか?

企業の方が多いです。夕方スタートの宴会に合わせて場所取りすることが多いですね。

――場所取り代行をするに当たって、「ここが最も難しい」というポイントはありますか?

良い場所を確保することです。人気スポットの場合、場所が取れない可能性も考えられるので、ケースに合わせてお客様と事前に相談しています。

――「これは大変だった!」というケースはありますか?

やはり風が強い日は大変です……。

――場所取り以外にもさまざまな便利サービスがあるそうですが、どんなサービスを行っていますか?

ペットの散歩、買い物、願書並び代行などです。可能な限りご対応しますよ。

――幅広く対応されているのですね。

お花見の場所取りやペットの散歩、買い物の他にも、『Handyman』では「お墓参り代行」といったサービスも行っているそうです。こちらも料金は3,240円からとなっています。

関東近郊は激戦区とされるお花見スポットが数多くありますし、できるだけ確実に場所を押さえたいという人は、『Handyman』に相談してみるのもいいかもしれませんね。

『Handyman』
http://www.handyman.jp

取材協力:OKUTA
(中田ボンベ@dcp)

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催