花より彼氏&彼女? お花見で恋人を作るためのアドバイス 5選

学生の窓口編集部
2015/12/21
恋愛
あとで読む

桜の季節の行事といえば、やはりお花見。日本人にとって桜は特別な花です。咲き始めの桜も美しいけれど、桜が散り始めた瞬間も美しいですよね。お花見がきっかけで恋人と出会うことは可能なのでしょうか? お花見で恋人と出会うためのコツを5つご紹介します。

■グループから離れて隙を作る

お花見に訪れた同じグループの中に意中の相手がいる場合は、ときには盛り上がっている友人たちの輪から離れ、隙を演出することが大切です。もし、グループ内の誰かに好意を抱かれていたとしても、話しかけられる隙がなければ関係は発展しづらいといえます。意中の相手を誘って、屋台などへ一緒に買い出しに行く方法もアリ。

■女子会or男子だけのグループを狙う

恋人をゲットするためにどんなにいい作戦を考えても、近くにいい相手がいなければ勝率は下がるといえます。家族連れや、老人会などのお花見の席の近くでは出会いの確率が下がると考えられます。女子だけで盛り上がっているグループや、男子だけのグループの近くに陣取って出会いを待つ方が確実。最初の場所取りから、すでに戦いは始まっているのです。

■ものを借りるor貸す

お花見にお弁当はつきものです。ときにはお花見をかねてバーベキューをすることもありますよね。「お醤油が足りない」「箸を忘れた」などの忘れ物があって困ってしまうというシーンに出くわしたことはありませんか?そんなときこそ出会いのチャンスです。ものを借りたり貸したりという行為は、大きなコミュニケーション。ピンチを助けてあげれば、好感が上がることはあっても下がることはありません。

■写真撮影を依頼する

お花見の席で写真を撮影する機会は多いのではないでしょうか?スマホや携帯で写真を撮影することも多いですよね。さりげなく、目当ての相手に写真撮影を依頼しましょう。うまくいけば「写真送るよ」などと言って連絡先を交換することも夢ではありません。反対に、撮影を頼まれたときは快く引き受けることで交流のきっかけとなります。

■お酒の力を借りる

そもそも、自分から積極的に異性に話しかけるなんて無理!と、いうシャイの人も中にはいることでしょう。そんなときは、お酒の力に頼ってみましょう。アルコールには、適量であればリラックス効果や人間関係をスムーズにする効果が期待できます。しかし、お酒に弱すぎる人にはおすすめできない方法です。泥酔して醜態をさらしてしまえば恋人作りどころか友人たちからの信頼を失ってしまうかも?

お花見で恋人を作るコツ、いかがでしたか? 老若男女様々な人々が楽しむお花見の席で恋人と出会うためには、場所取りの段階から吟味することが大切。桜がきれいに見える場所や、異性のグループの近くは狙い目です。お酒は飲み過ぎないように注意したいですね。素敵な恋人との出会いがありますように。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催