社会人が提言! 「大学生のうちにやるべきではない10のこと」リスト

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

大学生の時にもっとこうしておけばよかった。大人になってから分かることってありますよね。そこで、今回は大人だからこそいえる今の社会を生き抜くために「大学生のうちにやるべきでない10のリスト」についてご紹介していきます。

1.実家暮らしで落ち着く

大学生活の醍醐味はその自由度にあります。実家暮らしをすると生活費がかからないなどいいことももちろんありますが、その自由度を活かしづらくなります。自由な空間、自由な時間、自由な仲間、その3つの「間」が整った時、あらゆる可能性を見出すことができ、大人になったときの財産になります。

2.ビジネスセミナーに通う

他の大学生よりも社会人として羽ばたきたい気持ちも分かりますが、大学生のリテラシーでビジネスセミナーを受けるよりも、目の前の学問を掘り下げた方が、結果的には社会に出た時に活躍できるようになります。ビジネスセミナーは社会に出てから、ビジネスマンとして危機感を感じたときに受ければいいでしょう。

3.異業種交流会に参加する

大学生活とバランスをとれれば大丈夫ですが、異業種交流会への参加が度が過ぎるのはよくありません。特にサラリーマンの感覚を吸収するのは、大学生としての可能性を狭めることにつながります。異業種交流会に参加するのであれば、大学生のように人生をエンジョイしている起業家と会うようにしましょう。

4.パチンコ、パチスロにハマる

暇つぶしでパチンコやパチスロにハマる人がいますが、大学生として得るべきものがもっと他にあります。息抜き程度であれば大人の経験としてはいいですが、暇だったらパチンコやパチスロがあるという考えでは、他への行動力を失うことにつながり、それが社会人になった時に影響します。

5.スマホゲームに傾倒する

スマホゲームは大人になってからもできます。スマホの画面へはいつでもアクセスできますし、大人になってからの方がたくさん課金できて楽しいですよ。大学生はキャンパスへ足を運び、仲間と過ごす時間に課金しましょう。

1

関連記事

「入学・新生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催