合コン戦士の常識?! 知っておきたい合コン隠語5選「ザオラルメール→ブロックされたLINEが復活」

編集部:はまみ
2016/01/19
恋愛
あとで読む

合コンとはいわば戦場。そこで歴戦を繰り広げる「合コン戦士」たちの間では、結束を深めより効率的に戦うために、隠語が使われているとのこと。ちょっとクスっとくるような、合コンで使える隠語を調査しました!

■合コン“さしすせそ"

「会話が苦手な人にオススメの『合コン“さしすせそ"』というものがある。『さすが』『知らなかった』『すごい』『センスいいね』『そうなんだ』の5つの相づちを駆使すれば、大抵の会話に対応できるという優れものなので、コミュニケーションが苦手な人にオススメしたい」(男性/28歳/飲食)

これは合コン用語でありながら、会話が苦手な人にもありがたい豆知識ですね。普段の生活でも取り入れてみたいです。

■ザオラル

「一度、返信がなくなったり、ブロックされたりした相手に対し、関係が復活する可能性を求めて送るメールを“ザオラルメール"という。これは50パーセントの確率で生き返るというドラクエの呪文が由来。意外と返ってくるので、ダメ元でチャレンジしてみてほしい」(男性/33歳/飲食)

ドラクエの呪文になぞらえているところがユニークですよね。ただ、何度もザオラルを唱えていると、精神的に消耗してMPが減ってしまいそうです。

■ささやきウーロン

「お酒を飲めない人が場の空気を読んで、みんなの前ではお酒を注文し、こっそりウーロン茶を注文する行為を『ささやきウーロン』という。ちなみに、トイレに行くときに、そっと声かけをしながらボディタッチをすることは『ささやきトイレ』という」(男性/31歳/IT)

「ささやきウーロンも」「ささやきトイレ」も初めて聞きました……。合コン戦士の間では常識なのでしょうか!? 「ささやきウーロン」を駆使してまでも合コンに出ようとする心意気が素晴らしいです。

■サイドブレーキ

「誰かと誰かがくっつきそうなときに、それを阻止しようとする友だち思いでお節介な女子のことを『サイドブレーキ』と呼ぶ。このタイプの女性に嫌われると、一気に戦いにくくなるので注意が必要」(男性/26歳/アパレル)

男性にとってはかなりの強敵であるとともに、味方につけると逆に好アシストを連発してくれるのもこのタイプではないでしょうか。

■関ケ原

「10対10以上の大型合コンのことを指す。以前、一度だけ100対100という歴史に残るような超大型関ケ原を体験したが、もう合コンなんだかよくわからないことになっていた。ただ、男女200人が入り乱れる光景は圧巻だった」(男性/35歳/コンサル)

100対100の大型合コンなんて、婚活パーティーのごとくまさに戦場ですね。だれがこんなネーミングをしたのでしょうか。才能が感じられます。

みなさんさまざまな隠語やテクニックを駆使して幾多の合コンを切り抜けているようです。ご紹介したのはごく一部ですが、みなさんも合コン用の隠語をいくつか覚えて、楽しみ方の幅を広げてみてはいかがでしょうか。

(佐々木ののか+プレスラボ)

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催