初めが肝心! 合コンで失敗しないための自己紹介のタイミング・コツまとめ

編集部:はまみ
2015/11/17
恋愛
あとで読む

合コンに参加した場合、会った事がない異性と一緒に食事を楽しんだり、お酒を飲んだりする事になります。その為、最も注意しなければいけないのが第一印象です。そこで、このページでは初めが肝心!! 合コンで失敗しないため自己紹介のコツをご紹介します。
【合コンの自己紹介の流れ】

■ 流れの把握
合コンをセッティングする立場になると、自分も楽しみたいけど、参加してくれた方に楽しんでもらいたいという方にウェイトが行くため、難しい部分もあると思います。そこで最初に考えなければいけないのが合コンの流れです。最初にしっかり確認しておく事で、ダラダラにならずにしっかりとした合コンを作ることが出来ますので、事前に段取りを確認しておきましょう。

■ 基本的な自己紹介のタイミング
自己紹介のタイミングとしては、最初にお酒が来て、乾杯した後になります。お酒が来る前に自己紹介をしてしまうと、なんだか落ち着きませんし、お店の方にも迷惑が掛かります。基本的なながれとしては、乾杯が終わったあと、男性が自己紹介を行い、続いて女性が自己紹介を行うのが一般的です。

参加者の中には遅刻してくる方もいると思いますが、そのような場合には、お酒を一杯飲んでもらった後に自己紹介をしてもらうなど、臨機応変に対応してください。

【合コンの自己紹介で注意しなければいけないポイント】

■自己紹介する内容
合コンで自己紹介をする時には、必ず加えなければいけない物があります。それが、名前、年齢、職業、出身地、趣味、住んでいる場所、今回合コンを計画した主催者との関係です。受ける事も重要ですが、この部分が疎かになってしまうと、自己紹介の意味が無くなってしまいますので、しっかりと踏まえた上で自己紹介を行う事が重要になります。

■ 自己紹介を行う時間
合コンでは、自分だけではなく、複数の参加者の自己紹介が行われます。その為、自分の事を知ってもらおうと、しっかりアピールするのは良いと思いますが、他の人の事を考えられないのはNGです。後でじっくりと話す事はできますので、先ずは、基本的なアピールのみにとどめておくように心がけてください。時間的には30秒から2分以内が限度だと思います。

次のページおすすめの自己紹介は?

関連記事

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催