クルマ選びの前にチェック! 知っておきたい2016春の中古車購入攻略法

学生の窓口編集部
2016/03/09
車のある生活
あとで読む

失敗せずにお得に! 中古車を購入する方法

中古車は定価がなく需要と供給のバランスで価格が決まる

新車は車両本体価格、いわゆる定価がありますが、中古車の場合はすでに使用されたクルマなので、同じ車種や年式でも走行距離をはじめ、装備やボディカラーなど様々な要素によって一台、一台価格が違います。そして、中古車では"人気"という要素が価格に大きく反映されます。

例えば、中古車の台数が少ないある車種を、欲しいという人がたくさんいたとします。供給できる台数が少ないのに需要が多いということで、その車種の中古車価格は上昇します。すなわち、中古車の価格は需要と供給のバランスによって決定するのです。

多くの人がクルマを購入する3月をあえて外す!

中古車をお得に購入したいなら、3月を外すのがポイント。3月は進学や就職などで需要が増える時期。つまり、中古車の価格が上がりやすい時期なのです。クルマは欲しいけどそれほど焦っていないという人は、3月は様々なクルマの見積りをとったりと、じっくりと探す期間にあて、4月に購入するのがいいでしょう。

使い道、乗り続ける期間を考えよう

攻略法の2つ目。クルマを購入する前に、そのクルマの用途、また何年乗るつもりかを、しっかりと考えましょう。
まず予算、そして通勤、通学に使うのか、それとも土日の遊び、趣味に使うのか。それから年式、走行距離です。クルマは車検がありますので、その期間の長さによって出費の時期が決まります。したがって、購入時にこのクルマを何年所有するのかを考えて、それによって残っている車検期間でクルマ選びをするという方法もあるのです。

中古車選びは販売店選び!?

そして最後に、中古車選びはお店選びと言われるほど購入する販売店選びが重要です。購入した販売店次第で、その後のカーライフが充実しするのか、後悔するのかが決まると言っても言い過ぎではありません。

では、どのようなお店で購入したらいいのか。クルマに詳しくない人でもできるお店の見極め方を紹介しましょう。

中古車購入は販売店選びが重要なポイント!
まず、商品であるクルマがキレイかどうか。中古車といってもそのお店の大切な商品です。店頭に並んでいる商品がきれいに掃除されていない状態ならば、その販売店はパスしましょう。「購入したら受け渡しまでにキレイにします」と言われることもありますが、これがトラブルの一因になるケースが多いのです。

そして、整備記録簿がない。クルマには新車時からの整備やメンテナンスを記入する整備記録簿というものがあります。普通、ダッシュボードに車検証と一緒に入っているのですが、これがないというクルマはパスするのが賢明です。記入されていなくても新車からの記録簿がないのならば、何か不都合があるのではないかと疑ってかかるべきです。

相手は自動車のプロ。気になることは何でも聞く
最後は販売店のスタッフを味方につけることです。販売店のスタッフはクルマのプロです。扱っている商品に対しての知識は万全のはずです。皆さんが疑問に思っていることを素直に聞いて、キチンと説明してくれるようであれば、信頼度はアップです。クルマの説明もあまりせずに、早くしないと売れてしまうとか、すぐに商談に持ち込もうとするお店も、あまりいい販売店とは言えません。

クルマに詳しくないから中古車は手を出しづらいと思っている人は多いと思います。そういう人こそ、自動車のプロである販売店スタッフを自分の味方にすることが、失敗しない中古車購入の近道だと言えるでしょう。

(文/萩原 文博)


マイナビ学生の窓口 広告企画/株式会社プロトコーポレーション

おすすめの記事

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催