年間2100万台以上! クルマが売れすぎな中国でいちばん売れている日本のメーカーは?

学生の窓口編集部
2016/01/13
入学準備・新生活
あとで読む


「PM2.5」が大問題になっている中国ですが、その原因として「石炭による火力発電所」、また環境に対する配慮が足りない各種工場と共に「自動車の排ガス」が挙げられます。中国では今も自動車が爆売れしているのです。今回は、中国でどのくらい自動車が販売されているのかをご紹介します。

■中国では自動車販売が新記録更新! なんと2,100万台以上売れている!

中国汽車工業協会(CAAM)の2015年12月6日の発表によりますと、2015年1月-11月の自動車の累計販売台数は「2,178万6,600台」でこれは前年同期比で「3.3%」の増加となっています。2015年12月のデータがまだ締まっていませんが、2015年通年の販売実績が2014年を抜くのは確実と目されています。

この「2,100万台以上」というのはものすごい数字です。自動車大国であるアメリカ、また日本での新車販売台数と比べてみますと……。

アメリカ……1,582万7,220台(2015年1月-11月)

日本……467万6,959台(2015年1月-12月)

アメリカの2014年の通年は1,652万2,000台でしたが、2015年はこれを抜く勢いです。というのは、2015年11月までの累計で対前年比「5.4%増」を達成しているからです。対して、日本は「8.8%減」となっています。

いずれにしても、中国の自動車販売台数はアメリカと日本を足した以上の規模ということになります。

⇒データ出典:中国汽車工業協会
http://www.caam.org.cn/
⇒データ出典:Autonews.com
http://www.motorintelligence.com/m_frameset.html
⇒データ出典:一般財団法人 日本自動車販売協会連合会
http://www.jada.or.jp/

■中国で人気の日本メーカー第1位は「日産」!

中国で販売されている日系自動車メーカーの新車販売台数を見てみると下のようになります(2015年1月-11月の累計販売台数)。

●中国での日系メーカー新車販売台数Top3

第1位 日産……109万900台

第2位 トヨタ……100万400台

第3位 ホンダ……86万8,754台

1位は「日産」です! 中国市場ではかなり頑張っているようですね。ちなみに第4位は「マツダ」で「21万190台」を達成しています。また、これら4メーカーの販売台数は前年比でどこも伸びています。

●中国での新車販売台数の前年同期比

日産……5.1%増

トヨタ……10.3%増

ホンダ……33.0%増

マツダ……11.1%増

2015年の日本での自動車販売台数はあまり芳しくありませんでしたが、日系メーカーは中国では順調に売り上げを伸ばしているようです。中国はなにせ人口13億人の国です。まだまだ自動車販売台数は伸びていくのかもしれません。ただ、環境に対する配慮はこれまで以上に必要となるでしょうね。

*……このデータは記事制作時(2016年1月5日)のものです。

(高橋モータース@dcp)

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催