感動したい人におすすめ! 熱い友情にグッとくる漫画Top10

学生の窓口編集部
2016/06/29
学生トレンド
あとで読む
目次
  1. ■第10位 「リアル」
  2. 7位はジャンプの傑作漫画!
  3. 4位は感動のライトノベル原作!

漫画にはたくさんのジャンルがあります。恋愛もの、スポーツもの、SFもの……。しかしどんな時代も一番心を動かすストーリーといえば、やはり友情を描いたものと言えるでしょう。今回はそんな熱い友情をテーマにした漫画作品について、厳選してご紹介します。

■第10位 「リアル」

「スラムダンク」で有名になった井上雄彦先生が描く車いすバスケットボールの漫画です。試合を中心に物語が描かれていた「スラムダンク」とは異なる雰囲気で、車いすバスケを通して人間に起こるリアルな壁をテーマとしている作品です。

物語は3人の人物を中心に展開されていきます。一人目の主人公、戸川清春は父親にピアニストとして将来を期待されていましたが、短距離走に出会ってその才能を開花させていきます。彼は全国大会の決勝に進むほどの選手に成長しますが、骨肉腫という病気により右足を切断することになります。2人目の主人公、野宮朋美は高校でバスケットボールに打ち込んでいましたが、チームメイトとの対立がきっかけで次第と素行が荒れるように。そしてナンパした女の子を乗せたバイクで事故を起こし、女の子を下半身不随にしてしまいます。高橋久信は野宮の同級生で、同じバスケットボール部のチームメイトでした。プライドが高く、人を見下す性格ゆえに野宮と衝突を繰り返していました。なんでもそつなくこなして一目置かれるような人物でしたが、交通事故に遭い下半身不随となります。

3人は車いすバスケと出会い、困難と闘いながら現実と向き合っていくのです。この漫画では、それぞれ悩みを抱え葛藤する登場人物たちの心情が細やかに描かれています。

作者:井上雄彦
出版社:集英社
掲載誌:週刊ヤングジャンプ
連載:1999年から連載中
巻数:14巻(2014年12月時点)

■第9位 「バガボンド」

こちらも井上雄彦先生の作品です。「スラムダンク」や「リアル」を描いていることから、井上先生=スポーツ漫画というイメージの方も多かったのではないでしょうか。「バガボンド」は宮本武蔵と佐々木小次郎を題材にした歴史物になっています。

第一章は1600年、新免武蔵(しんめんたけぞう)は出世をするために幼馴染の本位田又八に誘われて故郷の村を出発します。武蔵は幼いころから母親の愛情を受けたことがなく、また父親に命を狙われ村人には鬼の子として恐れ疎まれるような人生を送ってきました。しかし沢庵という人物に自分の存在をはじめて認めてもらったとき、彼は再度剣の道で生きていく決意をして名前を宮本武蔵に変えます。そして誰よりも強くなるために放浪の旅に出たのでした。

第二章は佐々木小次郎の生い立ちが話の中心となります。産まれながら耳が聞こえず、言葉も持たない小次郎ですが、変わりに視覚と触覚に優れ、些細な要素から相手の太刀筋を見極めるなど剣の腕に優れている彼。剣で人との関係を築き、最強への道を進んでいきます。第三章は武蔵・又八・小次郎の3人が接触していく様子を描いています。

物語の内容が濃いことももちろんですが、注目して頂きたいのは井上先生の画力の高さです。単に絵がうまいというだけでなく、登場人物のふとした表情で心の機微を表現しています。武蔵と小次郎だけでなく、まわりの人物との関わりも深く描かれた非常に読み応えのある作品です。

作者:井上雄彦
出版社:講談社
掲載誌:週刊モーニング
連載:1998年
巻数:37巻(2014年7月時点)

■第8位 「MAJOR」

1994年から2010年まで連載していたMAJOR。主人公、茂野吾郎の半生が描かれています。物語は五郎が5歳のときから始まります。彼の父である本田茂治はプロ野球選手でしたが、メジャーリーグの大物ピッチャー・ギブソンの投球が頭部に直撃して亡くなってしまいます。その後、五郎は茂治の婚約者である桃子に引き取られて成長していきます。

メジャーでは五郎が成長する過程がリトルリーグ編、中学編、高校編……と描かれます。そして、その過程で五郎はたくさんの人たちと関わっていくことになります。特に注目したいのが五郎の親友であり、ライバルである佐藤寿也との友情です。五郎と寿也は幼稚園時代に出会い、ふたりで野球をして遊ぶ仲でした。五郎の引っ越しにより一時は疎遠になったふたり。しかし五郎に野球の楽しさを教えてもらった寿也はその後も野球を続け、ふたりは野球によって再会を果たすのです。熱血漢な五郎とは対照的に冷静沈着なことが多い寿也。ふたりが同じチームで戦うことは少ないのですが、お互いの成長や活躍を知ってはそれを自らの励みにする様子には熱い友情を感じます。また、父・茂治の死の原因となったギブソンと五郎の絆にも感動すること間違いなしです。

作者:満田拓也
出版社:小学館
掲載誌:週刊少年サンデー
連載: 1994年から 2010年
巻数:全78巻

次のページ7位はジャンプの傑作漫画!

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催