漫画で学ぼう! 史実をもとに描かれたおすすめ歴史漫画10選 3ページ目

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

■第4位「天上の虹-持統天皇物語―」/里中満智子

645年初夏、皇極天皇の長子、中大兄皇子に第二子が誕生します。この子こそが、鵜野讃良皇女、後に持統天皇となる子供です。彼女の母は蘇我氏の越智娘で、中大兄皇子は寵愛していました。同じ年に中大兄皇子は中臣鎌足とクーデターを行い、蘇我氏をはじめとする豪族たちが天皇を飾り物のようにしてきた状況を一変させる、大化の改新を実行します。これを機に、中大兄皇子は天皇による中央集権国家を目指し、従わない豪族を討伐していきます。その中には讃良の祖父も含まれていました。この時、讃良はわずか4歳ですが、父の横暴さは祖父を殺し、母の心をも壊してしまいます。父への怒りに震える讃良はわずか5歳、父よりも必ずえらくなって見せる、そう誓うのでした。

奈良時代にくわしくなろうと思えば、この漫画は外せません。この時代は血縁関係が非常に複雑で、それも異母兄弟であれば問題なく結婚出来るからなのですが、時には同じ人に姉妹でお嫁にいくことなどもあって、人間関係の把握が難しいです。しかし、この漫画があれば、この時代の人の動きは完璧ですし、政治の流れについてもきっちり理解することが出来るので、奈良時代について勉強したいならば読んで損は絶対ありません。持統天皇という類まれな女帝の生涯を追いつつ、奈良時代を勉強しましょう。

作者:里中満智子
出版社:講談社
掲載誌:mimi DX、mimi Excellent
発表期間:1983年-2015年
巻数:全23巻(単行本)、全11巻(文庫本)

■第3位「チェーザレ 破壊の創造者」/惣領冬実・原基晶

1491年11月のある日、イタリアのピサにあるサビエンツァ大学に編入してきたアンジェロ・ダ・カノッサは、講義の最中に悪気のない言動によって、当時絶大な権力を持っていたメディチ家のジョヴァンニの面子を潰してしまうことになってしまいました。そのため、ジョヴァンニは仕返しをするためにアンジェロを遠乗りに誘いだし、崖から事故を装って落とそうとします。しかし幸運にも落ちる寸前に、ボルジア家の後継者であったチェーザレ・ボルジアに助けられます。当時のイタリアは周辺諸国からの干渉が強く、またカトリック教会内部も醜い権力闘争が繰り広げられていました。1492年教皇インノケンティウス8世が崩御したことにより、時期教皇を決めるコンクラーヴェが始まり、チェーザレはあらゆる手を使って、自らの父であるロドリーゴ・ボルジアを教皇にするための権謀術数を繰り広げて行きます。

悪名高いチェーザレ・ボルジアとはどんな人だったのか、教会内部の権謀術数の争いとはどういったものだったのかが史実に基づいて書かれているので、とても勉強になる漫画です。元々は娯楽性の強い漫画になる予定だったものを、作者の意向で出来る限り史実に忠実になっているので、15世紀末のイタリアの動向を知るためには、この漫画から読み始めてもいいくらいです。描写の細部までこっているので、歴史の動きだけでなく、衣装などの風俗などの勉強になりますよ。

作者:惣領冬実・原基晶
出版社:講談社
掲載誌:モーニング
発表期間:2005年-2015年
巻数:既刊11巻(2015年1月)

■第2位「ベルサイユのばら」/池田理代子

1755年、ヨーロッパのフランス、オーストリア、スウェーデンに3人の子供が誕生します。この3人はやがて大きな運命の渦に導かれるようにフランスに集まってきます。1770年、ハプスブルク家の皇女マリー・アントワネットは、フランス王太子に嫁します。これにはオーストリアとフランスの同盟を強固なものにするための政略結婚でした。未来のフランス王太子妃を護衛するのは、近衛士官オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェは、フランスの名門ジャルジェ将軍家の末娘に生まれましたが、跡継ぎのいなかった父により男と同じように剣も学問も学び軍人としての道を歩みます。男装の麗人として宮廷でも一目置かれる存在のオスカルは、ある日、王太子妃の護衛として出かけた仮面舞踏会で、スウェーデン貴族のフェルゼンがアントワネットの仮面を外すところを目撃し詰問します。この夜は3人が初めて顔を揃えて合わせた日でした。やがて王妃となったアントワネット、そしてフランスにも革命の足音が近づいてくるのでした。

言わずとしれた歴史漫画の王道中の王道は「ベルサイユのばら」です。フランス革命あたりだけは歴史すごく詳しいのよ!という人がどれだけ多いか、ということからもベルばらの影響力の強さ、人気を物語っていますね。もちろん、オスカルは架空の人物なのですが、その他に出てくる人は基本的には史実に忠実に描かれています。フランス革命が起こった理由や、国民会議での様子などは史実に忠実なので、どうしてフランス革命は避けられなかったのか、あの当時のヨーロッパの動向がよくわかります。歴史好きとしてはなんとしても抑えておきたい漫画の1つです。"

作者:池田理代子
出版社:集英社
掲載誌:マーガレット
発表期間:1972年-1973年
巻数:全10巻(旧版単行本)、全10巻(集英社漫画文庫)など

■第1位「三国志」/横山光輝

中国・後漢時代、世中は乱れに乱れ、黄巾党という集団が、殺戮や略奪など悪事の限りを尽くしていました。その頃、黄河のほとりで、雄大な川の流れを眺めつづけている若者、劉備がいました。親孝行な劉備は、母親に茶を買ってあげるために、都である洛陽から色々なものを運ぶ洛陽船を待っていたのです。劉備は真面目で母孝行な息子として近所でも知られた存在でした。母と子の2人で貧しいながらも生活を送っていましたが、実は劉備は元をたどっていけば漢王室に繋がるという、自分の出生の秘密を知ってしまいます。そのことから、桃李園の下で、義兄弟となった関羽と張飛らと共に、漢王朝を復興させるための戦いに打って出ることになるのです。

吉川英治の小説「三国志」を基調にして、自らの考えや解釈などを加味して漫画家された作品です。漢字ばっかりの名前は非常に難しいのですが、この横山三国志の場合は、元々は児童向けの雑誌に書かれたこともあって、登場人物がわかりやすく描かれていたり、セリフなども簡単に表現されているので、三国志ってちょっと難しいよね、と考えている人にこそチャレンジしてみてほしい漫画です。衣装などは資料が少なかったこともあり、連載時には間違っていたこともあったのですが、単行本収録時には一新されたりと随所に拘りが見えるのも勉強になる漫画です。

作者:横山光輝
出版社:潮出版社
掲載誌:希望の友、少年ワールド、コミックトム
発表期間:1971年-1986年
巻数:全60巻(単行本)、全30巻(文庫版)など

いかがでしたでしょうか。史実をもとに描かれた歴史漫画10選をご紹介しました。史実をもとにしているとはいえ、やはり漫画ですから史実とは違う部分も描かれていますが、まずは歴史へのとっかかりなら大丈夫です。興味が出てから調べると更に頭に入ってきますよ。歴史が苦手な人にも、歴史好きな人にもオススメできる漫画たちです。

1 3

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催