見応え充分!ハリウッド発のおすすめアクション映画10選 3ページ目

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

■恐竜のドキドキアクションが魅力の「ジュラシック・パーク」

久しぶりに続編が公開された「ジュラシック・パーク」。続編の「ジュラシック・ワールド」は見たという人も前作が20年以上前のものであるため、しっかり見てはいないという人もいるのではないのでしょうか。現代を舞台に蘇った恐竜たちが人間を襲う姿を描いたパニックアクション映画。動物パニックものは数あれど、ここまで恐竜の姿をリアルに描いた作品はなかなかお目にかかれません。いかにして理性のきかない恐竜から逃れるかどうかというところがポイント。知恵を働かせて、必死に逃げようとする子どもたちの姿には勇気づけられます。

ジュラシック・パーク
監督:スティーヴン・スピルバーグ
脚本:マイケル・クライトン、デヴィッド・コープ
製作:キャスリーン・ケネディ、ジェラルド・R・モーレン
出演者:サム・ニール、ローラ・ダーン、ジェフ・ゴールドブラム、リチャード・アッテンボロー
音楽:ジョン・ウィリアムズ
撮影:ディーン・カンディ
編集:マイケル・カーン、スタン・ウィンストン、デニス・ミューレン、フィル・ティペット、マイケル・ランティエリ
配給:アメリカ ユニバーサル 日本 ユニバーサル/UIP
公開:アメリカ 1993年6月11日 日本 1993年7月17日
上映時間:127分
製作国:アメリカ合衆国
言語:英語
製作費:$63,000,000
興行収入:全世界 $914,691,118 アメリカ $357,067,947 日本 83億円(配給収入)
次作:ロスト・ワールド

■ドキドキがとまらない「バック・トゥ・ザ・フューチャー」

タイムスリップ映画の金字塔として今でも多数のファンが存在する「バック・トゥ・ザ・フューチャー」。1から3まで公開されていますが、どの作品でもハラハラするポイントは時間通りにタイムスリップができるのかどうかということ。マーティやドクと一緒に過去や未来の世界をみて楽しむことができます。ホバーボートやデロリアンなど魅力的なアイテムも満載の映画はすべてのシリーズを通してみることをおすすめします。

バック・トゥ・ザ・フューチャー
監督:ロバート・ゼメキス
脚本:ロバート・ゼメキス、ボブ・ゲイル
製作:ボブ・ゲイル、ニール・カントン
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、キャスリーン・ケネディ、フランク・マーシャル
出演者:マイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイド
音楽:アラン・シルヴェストリ
主題歌:ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース『The Power of Love』
撮影:ディーン・カンディ
編集:ハリー・ケラミダス、アーサー・シュミット
配給:アメリカ:ユニバーサルスタジオ
世界:UIP
公開:アメリカ 1985年7月3日 日本 1985年12月7日
上映時間:116分
製作国:アメリカ合衆国
言語:英語
製作費:$19,000,000]
興行収入:全世界 $381,109,762 アメリカ $210,609,762 日本 66.4億円
次作:バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2

アクションを楽しむことができる映画を紹介しました。現実にはありえない!というアクションもハリウッドの壮大なスケールをもってすれば可能ではないかと思えてしまうのがすごいところ。毎日がなんとなく退屈と感じている人は映画で刺激を感じてみてはいかがでしょうか。

1 3

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催