見応え充分!ハリウッド発のおすすめアクション映画10選

学生の窓口編集部
2016/08/30
学生トレンド
あとで読む

巨額を投じて、大掛かりなセットのなか撮られたアクション映画はハリウッドならではの娯楽作品。ストレスが溜まっているときに見ると、なんとも気分爽快なものですね。そのなかでもアクション映画を語るときに欠かすことができない傑作ムービーをここでは10本まとめてご紹介します。

■海を舞台にした「パイレーツ・オブ・カリビアン」

2003年に記念すべき第一作が公開されてからたちまち大ヒットを記録した「パイレーツ・オブ・カリビアン」。海賊であるジャック・スパロウを演じるジョニー・デップははまり役でしたね。オーランド・ブルームやキーラ・ナイトレイの出世作にもなったこの作品では海を舞台に戦いを繰り広げる海賊たちのアクションに見応えあり。さまざまな島を舞台に冒険気分を味わいながら、呪われた海賊の秘密が明かされるようになるため古代ロマン物語が好きという人にもおすすめの一本です。現在続編も制作が検討されている段階であるため、来る日に備えてぜひ見ておきましょう!

パイレーツ・オブ・カリビアン
監督:ゴア・ヴァービンスキー、ロブ・マーシャル
脚本:テリー・ロッシオ、テッド・エリオット、スチュアート・ビーティー、ジェイ・ウォルパート
製作:ジェリー・ブラッカイマー
出演者:ジョニー・デップ、ジェフリー・ラッシュ、オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイ
製作年:2003年
製作国:アメリカ
配給:ブエナビスタ
上映時間:143分
製作費:3作合計 $865,000,000
興行収入:3作合計 $2,681,440,232
音楽:クラウス・バデルト、ハンス・ジマー、ロドリーゴ・イ・ガブリエーラ

■刑務所ものが好きにはたまらない「ザ・ロック」

「ショーシャンクの空に」「アルカトラズ」など刑務所を舞台にしたハリウッド映画は定期的に作られています。外界から閉ざされた空間というものは人々の興味をそそるものなのかもしれませんね。「ザ・ロック」はそんな刑務所を舞台にしたアクション映画であり、伝説の脱獄者を演じるショーン・コネリーのアクションが光っています。脱獄不可能と言われている絶海の孤島内にあるアルカトラズ刑務所を舞台にしているため、臨場感はたっぷりです。

ザ・ロックThe Rock
監督:マイケル・ベイ
脚本 :デヴィッド・ウェイスバーグ、ダグラス・S・クック、マーク・ロスナー、クエンティン・タランティーノ (リライトクレジットなし)
製作:ドン・シンプソン、ジェリー・ブラッカイマー
製作総指揮:ウィリアム・スチュアート、ショーン・コネリー、ルイス・A・ストローラー
出演者:ショーン・コネリー、ニコラス・ケイジ、エド・ハリス
音楽:ニック・グレニー=スミス、ハンス・ジマー、ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
撮影:ジョン・シュワルツマン
編集:リチャード・フランシス=ブルース
製作会社:ジェリー・ブラッカイマー・フィルムズ
配給:ブエナ・ビスタ・ピクチャーズ
公開:アメリカ 1996年6月7日 日本 1996年9月14日
上映時間:135分

■ラブストーリーも見応えがある「レオン」

1994年に制作された映画「レオン」はまだ幼いナタリー・ポートマンの魅力が十二分に発揮された作品で、ジャン・レノ演じる孤独な主人公・レオンとの純愛が見ものです。しばしば感動する映画にも取り上げられますが、大量の火薬を使用したアクションシーンも迫力たっぷり。両親を殺された幼い少女・マチルダを守るために献身的に戦うレオンの姿は男性から見てもかっこいいものです。また狂気を孕んだゲイリー・オールドマンの怪演も当時話題になりました。

レオン
監督:リュック・ベッソン
脚本:リュック・ベッソン
製作:リス・ルドゥー
出演者:ジャン・レノ(レオン・モンタナ)、ナタリー・ポートマン(マチルダ・ランドー)、ゲイリー・オールドマン(ノーマン・スタンスフィールド)
音楽:エリック・セラ
撮影:ティエリー・アルボガスト
編集:シルヴィ・ランドラ
公開:フランス 1994年9月14日 アメリカ 1994年11月18日 日本 1995年3月25日
上映時間:110分(劇場版)133分(完全版)
製作国:フランス、アメリカ合衆国
言語:英語
製作費:FRF 115,000,000

■ブルース・ウィリスがかっこいい「ダイ・ハード」

毎年クリスマスに見たくなるアクション映画の代表的存在である「ダイ・ハード」シリーズ。クリスマスにテロリストからの襲撃に見舞われる「なかなか死なない男」ニューヨーク市警のジョン・マクレーンが市民の命を守るために奔走するというのがおおまかなストーリー。アクションもガンアクションだけではなく自動車やヘリコプターなどあらゆる乗り物を乗りこなす大胆なシーンが毎回話題を呼んでいます。シリーズが進むにつれてジョン・マクレーンの家族にも変化が起こっているところも特徴的。まだ見たことがないという人は今年のクリスマスに見ることをおすすめします。

ダイ・ハード
監督:ジョン・マクティアナン
脚本:スティーヴン・E・デ・スーザ、ジェブ・スチュアート
原作:『ダイ・ハード』、ロデリック・ソープ
製作:ローレンス・ゴードン、ジョエル・シルバー
製作総指揮:チャールズ・ゴードン
出演者:ブルース・ウィリス、アラン・リックマン、アレクサンダー・ゴドノフ、ボニー・ベデリア
音楽:マイケル・ケイメン
撮影:ヤン・デ・ボン
編集:ジョン・F・フィンク、フランク・J・ユリオステ
製作会社:シルバー・ピクチャーズ、ゴードン・カンパニー
配給:20世紀フォックス
公開:アメリカ 1988年7月15日 日本 1989年2月4日
上映時間:131分
製作国:アメリカ合衆国
言語:英語
製作費:$28,000,000
興行収入:$140,767,956

次のページ音楽も印象的なこの作品もおすすめ!

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催