【2016年冬アニメ】1月スタート! 今期アニメで絶対見るべきおすすめ作品20タイトル

編集部:はまみ
2016/01/02
あとで読む

日本と言えば、アニメ! という文化も根付いてきています。ジャパニーズアニメは、もはや世界中から注目される存在。 これからもどんどん面白い作品が作られるよう、期待したいところですね。もちろん今期アニメ(2016年1月スタートアニメ)」の中にも、おすすめはたくさん! 絶対に面白い、リアルタイムで見るべき注目アニメ20選を紹介します。



1.ハルチカ ~ハルタとチカは青春する~

原作:初野晴
監督:橋本昌和
キャラクターデザイン:西田亜沙子
アニメーション制作:P.A.WORKS
放送時期:2016年1月6日放映スタート

<あらすじ>
主人公、穂村千夏は、高校進学をきっかけにして、吹奏楽を始めようと心に決めている女の子です。華麗で乙女な、とびきりキュートな女の子! これこそがチカが求める理想の姿! これから始まる高校生活に、夢を膨らませています。

そんなチカが出会ったのは、幼馴染の上条春太。小学校に上がる前までは、よく一緒に遊んだ少年でした。完璧な外見で、しかも頭脳明晰であるハルタ。しかし彼女たちが入部しようとした吹奏楽部は、弱小で、しかも廃部寸前だったのです……。

高校生の日常生活で巻き起こる数々の「謎」を推理で解決しながら、吹奏楽の甲子園「普門館」 を夢見るチカ。音楽教師である草壁と出会い、淡い恋心を抱いたチカ。部員集めに奔走するうち、徐々にチカの恋心は高まっていって……!?

「ハルチカ」シリーズは、2008年より刊行されている、人気推理小説です。アニメになっても、推理モノとしての魅力は健在! そして、吹奏楽部を立て直すために頑張るチカの姿、草壁・ハルタ・チカが織り成す微妙な三角関係など……このほかにも、見どころはたくさんあります。初々しい青春ストーリー、恋愛ストーリーにも、きっと夢中になってしまうことでしょう。

2.プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ

原作:曽我部修司、ののかなこ、内古閑智之
監督:いしづかあつこ
キャラクターデザイン:王國年
アニメーション制作:マッドハウス
放送時期:2016年1月5日放映スタート

<あらすじ>
高校の部活動からスタートしたエクストリーム・スポーツ「ストライド」は、今や全国的にも大人気。5人のランナーと1人のリレーショナーが一体となり、街を駆け抜けゴールを目指すスポーツです。

東京都にある方南学園は、少し前までストライドの名門と言われた学校でした。東日本のストライドナンバーワン高校を決定する大会「エンド・オブ・サマー」において、2年前は準決勝まで勝ち進むほどの腕前だったのですが、翌年は予選落ち。そして残念ながら現在は、廃部寸前の状況に陥ってしまっています。そんな方南学園ストライド部に入部したのが、新入生の藤原尊と桜井奈々。ストライド部を復活させるため、まずは部員集めに奔走するのですが……!?

『電撃Girl's Style』での連載を皮切りに、ドラマCD、コンピュータゲーム、そして今回のテレビアニメなど……。幅広いコンテンツで人気を博している「プリンス・オブ・ストライド」の世界を、ついに動画で楽しむことができちゃいます。6人で街を駆け抜け、障害物を飛び越えていく様子は、爽快そのもの! 「本当にカッコイイのは、本気になったヤツだけ。」きっと大人の胸にも刺さるはずです。

3.昭和元禄落語心中

原作:雲田はるこ
監督:畠山守
キャラクターデザイン:細居美恵子
アニメーション制作:スタジオディーン
放送時期:2016年1月8日より放映スタート

<あらすじ>

舞台は昭和。元チンピラの与太郎が、落語の世界に魅せられることから、物語は始まります。与太郎が落語を知るきっかけとなったのは、1年前に刑務所内で行われた落語慰問会でした。落語家の八代目有楽亭八雲が演じた、「死神」の世界……。これが与太郎の心をがっちりととらえ、離さなかったのです。

やがて与太郎は、刑期を終え、出所のときを迎えます。すぐに向かったのは、八雲が出演している寄席でした。勢いのまま拝み倒し、無事に八雲の弟子となった与太郎。これまで弟子をとってこなかった八雲でしたが、ある考えから与太郎を付き人として、共に行動することを許すのです。

八雲の家には「小夏」という女性がいて、八雲の養女であることを語ります。しかし小夏と八雲、二人の間には、何か深い因縁が隠されているようで……?

こちらの原作は、2010年より「ITAN」にて連載されている人気漫画です。昭和という世代、そして落語という珍しい題材はもちろん、繊細で奥深い人間描写も、「昭和元禄落語心中」ならではの魅力だといえるでしょう。アニメだからこそ味わえる落語の魅力、ぜひ堪能してみてはいかがでしょうか。

4.デュラララ!!×2 結

原作:成田良悟
監督:大森貴弘
キャラクターデザイン:岸田隆宏
アニメーション制作:朱夏
前作情報:デュラララ!!(2010年1月~6月)
放送時期:2016年1月9日放映スタート

<あらすじ>

都会の非日常に憧れ、東京・池袋へとやってきた竜ヶ峰帝人。幼馴染の紀田正臣に誘われたこともあり、来良学園に入学するために上京しました。そこで「首なしライダー」をはじめとする、個性豊かなキャラクターたちと出会っていきます。池袋全体を巻き込んだ抗争も収束し、平穏を取り戻したはずでしたが……新たな問題に巻き込まれてしまうことになります。

同時多発的に事件が起こり、混沌に呑み込まれた池袋の街。首なしライダー、セルティの「顔」の存在が明らかになったとき、帝人を含めた登場人物たちの生活は一変していくことになります。帝人が非日常を求めて作った「ダラーズ」、そして正臣が元リーダーを務めるカラーギャング「黄巾賊」、さらには妖刀「罪歌」など……。様々な勢力がひしめく池袋は、どんなラストを迎えることになるのでしょうか。

「デュラララ!!×2 結」は、2015年冬より放映スタートした「デュラララ!!×2」の完結編にあたる物語です。分割3クールで放映されるアニメの最新話を、心待ちにしていたファンも多いことでしょう。「非日常」の世界を存分に楽しめるストーリーを、ドキドキしながら楽しんでみてくださいね。

5.GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 炎龍編

原作:柳内たくみ
監督:京極尚彦
キャラクターデザイン:中井準
アニメーション制作:A-1 Pictures
前作情報:「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」(2015年7月~9月)

<あらすじ>

東京・銀座の街に突如現れた異世界へと通じる「門(ゲート)」。その向こう側からは、モンスターや中世ヨーロッパ騎士のような姿をした敵がなだれ込んできました。まるでゲームの世界で描かれるような生き物を前にして、なす術もない民間人たち。その後日本政府は、犠牲者が多数出たこの事件を、「銀座事件」と名付けます。

事件から7日後、主人公の伊丹耀司をはじめとする自衛隊メンバーたちは、ゲートの向こうへと調査任務に出かけることになりました。「特地」の調査をしながら、そこで暮らす人々と交流を深める伊丹……。そして、今回の「炎龍編」で描かれるのは、特地に住む炎龍たちとの戦いです。徐々に本格化していくこの戦い。主人公・伊丹と自衛隊メンバー、そしてダークエルフたちは、自衛隊所有の近代武器で対抗していくのですが……?

2015年夏に放映され、多くの人に支持された「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」の分割2クール目が、とうとう放映スタートします。1クールの最終話に「え!? ここで終わり!?」と思った方も、多いはず。元自衛官である原作者が描く「自衛隊×異世界」というエンタメファンタジーを、ぜひ満喫してくださいね。

次のページ 今期アニメで絶対見るべきおすすめ作品20タイトル その2

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催