相場はいくら? 海外旅行でチップを支払うときに役立つ知識

編集部:はまみ
2016/07/05
学生旅行
あとで読む


日本ではあまり見かけるものではありませんが、海外ではホテルやレストランなどにおいてチップを支払うことが多々あります。あなたは正しいチップの支払い方を知っていますか? 今回は、海外旅行に近々出かけるという大学生なら知っておきたい、相場や支払うタイミングをお伝えします。【チップの相場について】

日本や韓国などではあらかじめ会計にチップとなる料金が含まれていますが、諸外国の中にはチップを別途支払う習慣のある国が存在します。ただし、日本と同じようにチップの習慣がない国もありますから、まずはそこを理解しておきましょう。これから海外旅行に出かける予定があるという方はまずその国にチップを支払う習慣があるかどうかをチェックしておくことが大切ですし、相場や支払い方もその国に準じなくてはいけません。ここでは欧米諸国におけるチップの相場をご紹介します。

■ルームメイドやベルボーイ

ホテルで荷物を運んでくれるベルボーイにチップを支払うのは欧米諸国では一般的です。金額は、一般的には1〜2ドルが多いです。また、ルームサービスを受けた際にも同じくらいのチップを支払うことがあります。

■コンシェルジュ

様々な依頼に応えてくれるコンシェルジュにもチップを支払ってあげる必要があります。どのような依頼をしたかにもよりますし、難易度にもよりますが大体10〜30ドル前後となることが多いようです。地域によって多少の違いはあるようですから、事前に調べておくようにしましょう。

■タクシー

料金の15〜20パーセント程度をチップとして渡すことが多いです。

■レストラン

日本でいうところのファミレスのようなレストランなら料金の15〜20パーセントほどが一般的ですが、格式あるレストランなどだと総額の20パーセント以上をチップとして渡すことがあります。こちらも地域によってやや違いが生じることはありますから注意が必要です。訪れる国のチップについてしっかり記載しているガイドブックなどを一冊持っておくと便利ですね。

次のページチップを支払うタイミングは?

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催