休日に一気読みしたい! 完結しているおすすめ漫画10選

学生の窓口編集部
2016/07/09
学生トレンド
あとで読む

サークルもバイトもない休日、大学生のみなさんは何をしますか? そんな予定が何もない休みの日に読んでもらいたい、おすすめの完結漫画を紹介させていただきます。また、巻数もそれほど多くなく、短い時間でも読めるような完結作品を中心に紹介させていただきますのでぜひチェックしてみてください!

■デスノート(全12巻)

名前を書かれた者は死ぬという死神のノート、デスノートを巡り、天才同士の戦いが繰り広げられる頭脳漫画です。巻数としては12巻と非常に少ないのですが、非常に内容が濃いため、時間をかけて読むことができます。すでに読んだことがある方も、もう一度読み直してみると、新しい発見をしたり、より内容を理解できるかもしれません。さまざまな登場人物の心情や戦略が細かく繰り広げられており、ハラハラドキドキの展開はたまりません! 映画化、ドラマ化もされているので、漫画が好きでない人にはこちらで見ることもおすすめです。映画、ドラマ、アニメ、そして漫画すべてが微妙に展開も異なり、違った楽しみ方ができるのも特徴です。

漫画に関しては小畑健が描いており、その画力の高さも魅力の一つです。主人公の夜神月が次第に本物の死神かのような顔に変化していく描写もうまく描かれています。内容に関しては、大場つぐみが担当しており、デスノートという設定から、正義について深く考えさせられることが多く、もしデスノートがあったら世の中がどうなっていくのかをリアルに表現しています。その点についても注目しましょう。

作者:大場つぐみ(原作)・ 小畑健(作画)
出版社:集英社
掲載雑誌:週刊少年ジャンプ
連載開始:2003年12月から2006年5月まで連載

■RAVE(全35巻)

主人公のハルが、プルーという生き物と一緒に、光の聖石レイヴを使い、闇の魔石ダークブリングを使う敵を倒す旅に出るというお話です。友情あり恋愛あり、そして何より感動盛りだくさんの王道ファンタジー漫画です。かつてはシバという人がレイヴ使いとなり、世界を救おうとしたが失敗したため、その意志をハルが受け継いでいきます。父親との出会いや冒険を経て、成長していくハルの姿に心打たれる作品です。

35巻という長さでありながら、非常に内容が濃く、伏線なども多いのが特徴です。読み進めるにあたってどんどん物語の真相が見えてくるので、テンポよく読むことができます。まさかの別れや奇跡の逆転劇があったりと、読んでいて展開が予測できません! また、作者の真島ヒロ先生のデビュー作ということもあり、画力が巻を重ねていく毎にどんどん上達していき、男の子キャラはカッコよく、女の子キャラはかわいくなっていく一方です。ネタバレになってしまうため多くは語れませんが、伏線の回収も、誰もが予想できず大きな感動を呼んだ展開もあり、誰もがおすすめするマガジンの代表作です。真島ヒロさんは2作目にフェアリーテイルという漫画がありますが、こちらは巻数も多いので、気軽に読み始めたい場合はRAVEから読んでみることをオススメします!

作者:真島ヒロ
出版社:講談社
掲載雑誌:週刊少年マガジン
連載開始:1999年から2005年まで連載

■クロスゲーム(全17巻)

あだち充さんの作品で、サンデーにて連載されていた青春野球漫画です。平凡な主人公と4姉妹がいて、幼少時代の第1巻で衝撃の展開をいきなり迎えた後に、中学、高校のストーリーが始まります。野球はもちろんのこと、恋愛模様も一筋縄にはいかない頑固な展開となっており、非常に展開が読めない漫画です。また、ヒロインも野球をするため、野球のユニフォームを着てバリバリ野球をするヒロインの姿も、あだち充さんの作品の中ではめずらしいでしょう。ただし、スポーツ根性全開という内容ではなく、物語としては静かにゆったりとしたテンポで進んでいくので、スポーツをあまり知らない女子でも読むことができるでしょう。

名ゼリフが多いのもあだち充さんの漫画の特徴でもありますが、その中でクロスゲームは特に心打たれるセリフが多い作品です。巻数も非常に少ない中で、しっかりと物語を描き上げてあるので、あだち充さんの作品を読んだことがない人はこの漫画から読んでみるといいかもしれませんね。他にも有名な作品がたくさんありますので、この作品を読んで気に入ったら、他の作品もぜひ読んでみてください。ちなみにアニメ化もしています。

作者:あだち充
出版社:小学館
掲載雑誌:週刊少年サンデー
連載開始:2005年から2010年まで連載

■スクールランブル(全22巻)

マガジンにて連載されていた青春ラブコメ漫画です。不良でバイクを乗り回している播磨拳児が、清純系だがちょっと天然の塚本天満に恋をしてしまいアプローチをしようとがんばる姿が非常におもしろく、そしてなぜか必ず上手くいきません。ただうまくいかないだけでなく、他の女の子が好きなのだと勘違いされたり、実際に他の女の子が勘違いして、逆に播磨拳児のことを好きになってしまったりと、いろいろな登場人物の恋愛が動き、そのたびに播磨拳児が変な行動を取ってしまうため、関係が複雑化していきます。その様子がとにかくおもしろく、男女関係なく楽しめる漫画です。笑いだけでなく感動要素もあり、播磨拳児の男らしさも見ることができたり、最終回は意外な展開だったりと、最後まで読者を楽しませてくれます。

まったくモテない播磨拳児ですが、密かに想いを寄せられている姿には青春を感じ、高校時代が懐かしくも感じることでしょう。全22巻とありますが、加えてZという巻があります。こちらにはおまけの話に加え、本当のエンディングが描かれておりますので、読んでいてハマった方は必ずこちらまで読むようにしてくださいね!

作者:小林尽
出版社:講談社
掲載雑誌:週刊少年マガジン
連載開始:2008年から2009年まで連載

次のページガンガンの名作といえばこれ!

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催