恋人ができない人はここに原因があった? 恋が叶わない残念なタイプ5選

学生の窓口編集部
2015/12/21
恋愛
あとで読む

とっても素敵でいい人なのになぜか恋人ができない人っていませんか? 男女問わず人望が厚く、優しくて頼りがいのある人ほど恋人ができないということは日常生活で多々見られますよね。なぜ彼らは恋人ができないのでしょうか。今回は、恋が叶わない残念なタイプを5つご紹介いたします。

■優しすぎる人

いわゆる友達止まりの人がこの優しすぎる人です。優しいだけでは恋人はできません。優しいということはもちろん大事なことで、それ自体は長所なのですが、優しさの中に相手のためを思って叱ることのできる厳しさを兼ね備えている必要があります。ただ優しいだけでは相手が甘えてしまい、よい関係が築けなくなってしまいます。また、相手にどこか物足りないという味気なさを与えることにもなるので実はマイナスなのです。

■隙がなさすぎる人

容姿がものすごく整っているとか抜群に頭が良いとか全身からエリート感が出ている人は隙がなさすぎるため敬遠されてしまいます。近寄りがたいという印象を与えるため、最初から恋人候補から除外されてしまうのです。一見完璧に見えるのに、実はどこか抜けているところがあるほうが、人間味があって親しみが湧きますよね。

■自信のなさが表に出ている人

素敵な人は、全身から自信に満ち溢れています。自信に満ち溢れている人は意外と自分のことを完璧だと思っていません。自分の欠点やコンプレックスをさらけ出すことで、何も隠すことがないため、自信があるように見えるのです。自信のなさそうな人よりも自信に満ち溢れている人の方が一緒にいて気持ちいいですよね。

■ギャップがない人

「ギャップ萌え」という言葉があるように、人はギャップがあってこそその意外性から相手に興味を持たれることも多々あります。見た目通りの性格だとおもしろみがないのでなかなか興味を持ってもらえません。おとなしそうな女性が実はプロレスが好きだった、女友達の多い男性が実は学生時代から付き合っている彼女がいる、など人はギャップを一つは持っていたほうが良いのです。

■頼られやすい人

周囲の人に頼られやすい人は、もちろん頼りがいのある人として人望は厚いのですが、一番最初にご紹介した「優しすぎる人」と同じで友達止まりかもしくは便利屋のようになってしまう可能性があります。たまには誰かに頼るなどすべて自分で抱え込まないようにしましょう。

さて、恋愛に発展しない人の特徴を5つご紹介しました。いかがでしたか?自分のレベルを上げるために自分を磨くのはもちろん良い事ですが、あまり頑張りすぎるのも考えもの。ありのままの自分を受け入れてくれる人を探したほうがよさそうですね。

関連記事

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催