今思うとすごく豪華だった! 初代アニメ「遊戯王」のメインキャストってこんなのだ!

学生の窓口編集部
2015/12/14
学生トレンド
あとで読む


今でも人気の高いアニメの『遊☆戯☆王』シリーズ。最初にアニメ化されたのは1998年で、全27話が放送されました。2000年には続編に当たる第2作『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』が放送。さらなる人気を集めましたが、第1作と第2作でメーンの声優さんたちが全員変更になっているのはご存じですか? 実は第1作のキャスト陣は、今思うと非常に豪華なメンツだったのです。

■エヴァのシンジ君にトム・クルーズにしずかちゃんまで!

アニメ『遊☆戯☆王』の第1作目でメーンのキャストを担当した声優さんと、その声優さんの代表作を紹介します。

●武藤遊戯役⇒緒方恵美さん

緒方恵美さんは『幽☆遊☆白書』の蔵馬や『新世紀エヴァンゲリオン』の碇シンジなどを担当されています。最近では『ダンガンロンパ』の主人公・苗木誠や『暗殺教室』のイトナが有名です。

●城之内克也役⇒森川智之さん

森川智之さんはアニメだけでなく吹き替えでも活躍されています。中でも有名なのがトム・クルーズ。『ラストサムライ』や『ミッション:インポッシブル』では森川さんの吹き替えを堪能できます。

●本田ヒロト役⇒置鮎龍太郎さん

置鮎龍太郎さんは『SLAM DUNK』の三井寿や『ママレード・ボーイ』の松浦遊役が有名。最近では『トリコ』の主人公・トリコもよく知られているキャラクターです。

●真崎杏子役⇒かかずゆみさん

かかずゆみさんといえば、やはり『ドラえもん』のしずかちゃん役が最も有名でしょう。2005年に前任の野村道子さんから引き継ぎました。

●海馬瀬人役⇒緑川光さん

遊戯のライバルである海馬瀬人さんは緑川光さんが演じていました。『SLAM DUNK』の流川楓や『新機動戦記ガンダムW』のヒイロ・ユイなど数々の人気アニメキャラクターを演じられています。

●武藤双六役⇒青野武さん

祖父の双六役は2012年に亡くなられた青野武さんが演じていました。青野武さんといえば『ちびまる子ちゃん』のさくら友蔵役がお茶の間でも愛されたキャラクターでしたね。

メーンキャラクターの他にも、サブキャラも豪華な配役だった例があります。例えば……

●ドラゴン⇒檜山修之さん

遊戯たちとゲームセンターで対決したサブキャラですが、数々の作品で主役を担当している檜山修之さんが声を担当しています。檜山さんといえば『幽☆遊☆白書』の飛影や『勇者王ガオガイガー』の獅子王凱役が有名でしょう。

●トランプ爆弾魔⇒中尾隆聖さん

こちらもドラゴンと同じサブキャラですが、中の人は『ドラゴンボール』のフリーザや『アンパンマン』のばいきんまん役で有名な中尾隆聖さんでした。

この2人のキャラクターなどは非常に豪華だったといえます。

初代『遊☆戯☆王』の豪華だったキャスト陣を紹介しました。遊戯や城之内といったメーンだけでなく、敵役も人気の声優さんたちが担当していました。他にも野上ゆかなさんや故塩沢兼人さんなども出演。今思うと非常に豪華なメンツだったのです。

(中田ボンベ@dcp)

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催