14Tポイントが貯まる、使える!詳しくはコチラ

トラウマレベル! ガチで怖い、おすすめホラーアニメ20選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お気に入りに登録

トラウマレベル! ガチで怖い、おすすめホラーアニメ20選


『観た後眠れなくなった』『トイレに行くのが怖くなった』そんなトラウマアニメ、あなたにもありませんか?そんなに怖くないだろうと思って観初めて、観ている間は楽しいのに、夜中にふと思い出すとジワジワと恐怖が...。ちょっぴり後悔するけれど、怖いだけじゃなくて設定も世界観も面白いからやっぱり観るのをやめられない!今回はそんな厳選ホラーアニメを一挙ご紹介いたします!
1.地獄先生ぬ~べ~

童守小学校5年3組担任鵺野鳴介・通称ぬ~べ~は、日本で唯一の霊能力教師。左手に黒い手袋をはめ、服装はいつも同じ黒いスーツ姿。懐にはお数珠やお経本を忍ばせている。

手袋の下には鬼が封印されていて、封印を解くと「鬼の手」が現れる!ぬ~べ~はその手を使い、悪霊や妖怪から生徒を守るため日々命がけで戦っているのだ...!

集英社「週刊少年ジャンプ」の人気漫画が原作。架空の町童守町を舞台に、都市伝説、怪奇現象、妖怪、SF、ラブコメディ、バトルアクションと幅広いジャンルのストーリーが展開されることが特徴的です。普段は間抜けでドジなのに、生徒の危機には瞬時に駆けつけ敵を倒す、ギャップが魅力の主人公・ぬ~べ~を筆頭に、イケメン妖狐玉藻や美少女妖怪ゆきめなど、魅力的なキャラクターが多く登場することも醍醐味のひとつと言えるでしょう。これまでにゲーム化、小説化、ドラマ化もしている人気作!子供から大人まで多くのファンを獲得しています。

≪作品概要≫
タイトル名:地獄先生ぬ~べ~
原作:真倉翔 漫画:岡野剛
監督:貝澤幸男
企画:岩本太郎、梶 淳、渡辺哲也
音楽:BMF
美術デザイン:坂本信人
アニメーション制作:山口彰彦
放映時期:1996年4月13日~1997年8月7日


2.学校の怪談

小学校5年生の宮ノ下さつきと、1年生の弟敬一郎は、母親の死をきっかけに転校することになった。両親の田舎に越してきて、彼らの母校でもある「天の川小学校」に転入をする。

学校には使用されていない旧校舎があり、そこは心霊スポットとして子どもたちの間で噂になっていた。転入間もない登校時、さつきたちはその旧校舎で黒猫を見かける。

止めに入った在校生も巻き込み、一同は猫を追いかけ旧校舎に足を踏み入れてしまう。そこで彼らが見たものとは...!

子どもたちによる妖怪退治物語。主要登場人物は宮ノ下さつき、宮ノ下敬一郎、青山ハジメ、柿木レオ、恋ヶ窪桃子の5人。彼らは旧校舎のなかでさつきの母親が遺した「オバケ日記」を発見し、その際に妖怪「天の邪鬼」を誤ってペットの猫「カーヤ」の中に封印してしまいます。彼らはカーヤの中から天の邪鬼を追い出すために、「オバケ日記」に記された方法に従って旧校舎内の妖怪を次々と対峙していきます!目的に向かって奔走する子どもたちの姿や、彼らの間に生まれる友情など、ドラマチックな要素が物語の魅力をより引き出している作品です。

≪作品概要≫
タイトル:学校の怪談
原案:『学校の怪談』常光徹
企画:清水賢治、白川隆三、布川ゆうじ
監督・音響監督:阿部記之
シリーズ構成:橋本裕志 編集:植松淳一
脚本:橋本裕志、山口亮太、十川誠志、大和屋暁、中弘子
キャラクターデザイン:大西雅也 
放映時期:2000年10月22日~2001年3月25日


3.ひぐらしのなく頃に

時代は昭和58年、季節は初夏。都会から遠く離れた土地にひっそり存在する村、雛見沢を舞台に物語は始まる。主人公の前原圭一は、引っ越しのために都会からこの村にやってきた。気さくで明るい性格の前原は転校先の学校でもすぐに同級生たちと打ち解け、何の問題もなく過ごしていた。しかし、そんな他愛のない日常が、ある日をきっかけに一転することとなる。その日は村で毎年行われる祭、「綿流し」の日だった。その日、前原は知ってしまう。雛見沢にまつわる、ひとつの謎を...。

同人サークル07th Expansionが製作した同人ゲーム「ひぐらしのなく頃に」が原作の人気作品。

正式なタイトル記述では「ひぐらしのなく頃に」の「な」の部分だけ赤文字と表記。

雛見沢では過去4年連続で、毎年一人死に一人が消える連続怪死事件が起きており、主人公前原は祭りの日を境にその事件に巻き込まれてしまいます。謎の推理や考察が人気の作品!

同人作品としての売り上げは10万枚を越え、ドラマCD化、漫画化、アニメ化、家庭用ゲーム機への移植、小説化、実写映画化など広く展開されました。

≪作品概要≫
タイトル:ひぐらしのなく頃に
原作・ストーリー原案・監修:竜騎士07/07th Expansion
監督:今千秋
シリーズ構成:川瀬敏文
キャラクターデザイン・総作画監督:坂井久太
音楽:川井憲次
アニメーションプロデューサー:飯嶋浩次
アニメーション制作:スタジオディーン
放映時期:第1期2006年4月~2006年9月
    :第2期2007年7月~2007年12月
    :第3期2009年2月~2009年9月


4.Another

1998年春、主人公・榊原恒一の転校から物語は始まる。転入先の夜見山北中学校はどこか異様な雰囲気を醸し出していた。まるで何かに怯えているかのようなクラスメイトの挙動に恒一は違和感を覚える。そのクラスには見崎鳴という不思議な魅力を持つ美少女がいた。彼女に惹かれていく恒一だったが、ある日ひとつの疑問が生じる。彼女はまるで恒一にしか見えていないかのようなのだ。彼女がいないかのようにふるまうクラスメイトの言動に、恒一の疑惑は日に日に強まっていく。

そんなある日、予想もしていなかった惨劇が起こる。一体ここで何が起こっているのか?この世界の秘密とは...!?

新本格ミステリー作家として知られる、綾辻行人による日本の小説作品。ホラー・ミステリー・サスペンスを融合させたような好奇心くすぐる構成で、独特な世界観を作り上げています。

原作小説は「このミステリーがすごい!」国内編で2010年第3位に見事ランクイン。実写映画化もされ、原作小説は累計65万部突破した人気作です。練りに練られた上質なミステリーと高等なテクニックを駆使して作られたその展開に、一度観たらハマること請け合いです!

≪作品概要≫
タイトル:Another
原作:綾辻行人
監督:水島努
シリーズ構成・脚本:檜垣亮 編集:高橋歩
キャラクター原案:いとうのいぢ
キャラクターデザイン・総作画監督:石井百合子
エグゼクティブプロデューサー・ストーリー原案:井上伸一郎
音楽 :大谷幸 音楽制作:ランティス
放映時期:2012年4月7日~2012年6月23日(BS放送)

Icn nextpage次のページ:震え上がるほど怖い!? アニメ20選 2ページ目

関連記事

合わせて読みたい

おすすめの記事

記者プロフィール

Thumb 15b9d9ba8063c099e753

学生の窓口編集部MI

学生の窓口編集部です。失敗しないための「へぇ」なお役立ち情報から、知らなきゃ損なお得情報、日々のニュースやトレンド情報、「フフフ」と笑えるおもしろ情報まで1年365日お届けしていきます。

マイニュースを設定すれば、
気になる学校周辺のローカルな話題が見つかります!

設定はこちら


ネタ・おもしろ・エンタメの話題ランキング

今日の学年別おすすめニュース

会員登録いただくとおすすめニュースをご覧いただけます。

ネタ・おもしろ・エンタメのキーワード