デートの嫌~な沈黙をなくす! 会話が途切れなくなるトークテクニック4選

編集部:はまみ

お気に入り!

あとで読む

ロックスター34

気になる女の子がいてデートに誘いたい! しかし、口下手だからどうしよう…。そんな悩みを抱えている人、多いかと思います。確かに、長時間何を話そう?会話の間をどう繋ごう? など、色々考えちゃいますよね。そこで、ここでは、始めてのデートのときに使うと便利な会話テクニックを大公開します!
●人は自分を理解してもらいたい生き物
「何を話そうか?」なんてことに意識を置いても、あまり意味がありません。何故ならば、人は自分のことを理解してもらいたい生き物だから。例えば、学生時代。新学期が始まるときにやらされた「自己紹介タイム」を思い返してみてください。口下手な人には、あまりいい思い出ではなかったかも知れませんが、この時。自分の前に自己紹介してた人の話を、ちゃんと聞いてましたか? 恐らくはほとんどの人が「自分、何しゃべろう……。」ということに頭がいっぱいで、とても聞く余裕など、なかったのではないでしょうか?

●自分がどう見られるかを優先している?
では、自己紹介が終わったあとは聞くのか?というと、決してそうでもありません。「ふぅ!よくやったな、俺!」と思い、感慨深く自分の言った内容を思い返しています。まともに聞くようになるのは、それが終わった後!…このことから分かるように、人は相手を理解することより、自分がどう見られるかを優先してしまう生き物なのです。自分の自己紹介なんて、誰も聞いていないのに、です!

●まずやるべきは、共通点探し!
ましてや、まだ仲が深まりきってないあなたと相手の女性。当然、あなたのことなど興味がありません!興味があるのは、自分のこと!自分という人間を理解して欲しい! と心の奥底では思っているはずなのです。その欲求に応えてあげるのが、あなたの役割です。たくさん彼女の話を聞いてあげましょう。その際に注意するのは、2人の共通点、それも相手も自分もテンションが上がってしまうようなポイントを1つ見つけましょう。それは、好きなバンドが一緒!住んでいた場所が近い!など、何でも構いません。「えーっ! そうなのー?!」という言葉と笑顔、そして「えっ、じゃあさぁ…」という相手からの逆質問を引き出せたら、いい共通点が見つかった証拠です! それが分かるまで、辛抱強く聞き続けましょう。

●質問攻めにしない
とは言え、「出身は?」「住んでる場所は?」「趣味は?」などと質問攻めにするのは、NG!相手は圧迫感を感じてしまうでしょう。大切なのは、質問と情報開示のバランス。例えば「へー○○に住んでるんだー!俺、昔、転職する前の職場がその辺りだったよ」など、自分の情報も小出しにしていくことです。それによって、質問しながらあなたという人間を少しずつ理解してもらえるはずです。

いかがでしたでしょうか? とは言え、自分のことを話したい!という人もいるでしょう。そこは我慢。コミニュケーションとは自分が気持ちよくなることではなく、相手に気持ちよくなってもらうことなのです! ここはグッと堪えて、相手の話に集中しましょう。「こんなに私の話、聞いてくれる人、他にいないかも…。」そう思わせたら、あなたの勝ちです!ぜひ、実践して彼女のハートを掴んじゃいましょう!

文●ロックスター

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催