気になる彼に! バレンタインデートを誘うときのおすすめセリフ5選

学生の窓口編集部
2015/12/02
恋愛
あとで読む

ロックスター15

せっかくのバレンタイン。でも意中の人を呼び出せず寂しく過ごした経験を持つ人も多いはず。声をかけるにはあと一歩の勇気が出ない人の為に、バレンタインデートへの誘い文句をご紹介。


■「ちょっと渡したいものがあるんだ」
バレンタインデーに渡したいものと言えば、男性はピンとはきちゃいます。でも、あくまでも何を渡すかは言わないことで、自分も誘いやすく、彼も誘いにのりやすくなります。

■「この前の○○ありがとう。お礼がしたいんだけど」
いきなりチョコレートを渡すことを匂わすのは誘いづらいものですが、あくまでもお礼をしたいだけということであれば、言いやすくなります。その上で渡す際の雰囲気を見て、態度で本気チョコか義理チョコか分かるようにすればOK。

■「お店のバレンタインフェアに行ってみない?」
バレンタインの季節、各地ではさまざまなイベントが行われます。お店でもバレンタインフェアを催すところは多く、レストランでは特別メニューを用意しているところも。そんなお店やスポットをあらかじめチェックしておいて「前から気になるお店があって、フェアやっているからちょっとのぞいてみない?」と誘ってみるのはいかがでしょう。
あくまでも「イベント、フェアに行きたいだけ」というニュアンスを含ませて。

■「飲みに行こう!」と気楽に誘う
「飲みに行こう」「お茶しに行こう」「お腹空いたからご飯食べにいかない?」など、まるでバレンタインを忘れているかのように、さらっと誘ってみてはいかがでしょう。そしてサプライズでチョコレートを渡せば、男性も喜んでくれるかも。

■「チョコを渡したいんです!」と直球で
「チョコレートを渡したいから」と、ストレートに言ってデートに誘いだすのが案外、よかったりもします。バレンタインの季節、チョコレートをもらって悪い感情を持つ男性は一握り。勇気を振り絞って誘ってくれた女子に好感を持ってくれるかもしれません。
それで断られたら、また新たな恋をすればいいのです。

遠まわしでもストレートでも、恋の告白をすることはとても素敵なこと。ただ、いきなりの恋の告白は恋愛初級者にはハードルが高いもの。バレンタインデートに誘う前に、普段から彼と仲良くして、誘いやすい環境を作っておくことも大切です。

きっとがんばったバレンタインデーは、素敵な思い出になるはず。ちょっとの勇気を振り絞って、一年に一度のイベントを思い切り楽しんで下さい。

文●ロックスター

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催