彼女の期待に答える! ディズニーデートを絶対成功させるためのポイント7選

編集部:はまみ
2015/11/29
恋愛
あとで読む

ディズニーデートをすると別れるなんて都市伝説がありますが、2人で楽しく一日を過ごすことができれば、そんなのは嘘だとすぐに実感するでしょう。今回はケンカをせずに楽しめる方法を紹介するので、ぜひ皆さんもディズニーデートの計画を立ててみてください。

■行列の時間も楽しむ

ディズニーランドもディズニーシーもいつも多くの人で賑わっています。人気のアトラクションは、ハイシーズンだと2時間3時間待ちも珍しくありません。このような現状を知らないまま、ディズニーデートに来たカップルはあれやこれやとたくさんのアトラクションに乗りまくるのを想像していたために、なかなかそれができないフラストレーションがたまることもあるのです。よって、そういったことを事前に知った上で、行列においても2人で会話しながら待つ時間を楽しむようにしましょう。売店で買ったポップコーンを食べたり、隠れミッキーを探したりすると、うまく時間を潰せます。

■うまく時間調整できなくてもへこまない

ご存知の方も多いでしょうが、行列を早く抜ける技でファストパスを有効的に使うという方法があります。ディズニーに何度も行ったことがある人なら、うまく使うためのタイミングや方法を熟知しているので、カップルのどちらかがそれに詳しいなら任せてみるとうまくいきやすいです。グループ旅行だとチームワークでファストパスをとったり、ポップコーンの列に並んだりという戦法をとりやすいですが、2人きりだとどうしても不利です。うまく時間調整できなくても「仕方ないね」と思えるくらい余裕を持って行動すると、ケンカせずに済むでしょう。

■疲れたらゆっくり休む

行列に並んだり、長時間歩いたりして疲れた場合は、ゆっくり休憩を挟むようにしましょう。早朝から来ている人は寝不足状態で遊ぶ人も多いので、疲れやすい傾向にあります。一日は長いので、休憩時にそれから遊びに行くところの計画を練るとよいでしょう。

■夢を壊すようなことは言わない

ディズニーランドは夢の国。間違っても夢を無くすようなことを言ってはいけません。彼女がディズニー好きなら、なおさらそういったような発言は気分を害します。

■出し惜しみしない

せっかくのディズニーデート。売店での食べ物や、レストランでの食事、おみやげなどに出すお金をケチらないのもポイントです。予算も多めに想定しておくとよいでしょう。

■ある程度の写真は自撮りで

ディズニーランドの思い出を残すためにたくさんの写真を撮りたいですね。基本的には自撮りするとよいですが、全体の写真と自分たちの対比を写したいときは、周辺の人にお願いするとよいでしょう。

■記念のおみやげを買って帰る

ディズニーデートでは記念のおみやげを買って帰りましょう。できるだけ形としていつまでも残るようなものが望ましいです。

ディズニーデートでは、最初から理想を高くし過ぎると、なかなか遊べないときにストレスがたまり、ケンカする原因になってしまいます。時間的にも予算的にも余裕を持って臨むことが大切です。ぜひ、すてきなデートにして、よい一日を過ごしてみてください。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催