片思いの人と一大イベント! クリスマスを2人で過ごすための方法

学生の窓口編集部
2015/12/01
恋愛
あとで読む

クリスマスは、一年で一番恋人と盛り上がるイベントではないでしょうか。お互いにプレゼントを交換したり、素敵なディナーを食べたりする、そんなイベントを片思いの相手と過ごすのはとてもハードルが高いことです。いったいどのようにしたらいいのでしょう?

■それとなくクリスマスの予定を聞く

まずは、相手の予定を聞かないと話になりません。しかし、その「それとなく聞く」がどれほど難しいか、ということですよね。これは、彼とクリスマスの話題をしやすい状況に持っていく必要があります。

例えば、一緒にテレビを見ているとき。嫌でもシーズンになればクリスマスの音楽でCMが流れてきます。その時に「クリスマスはどうするの?」と聞けば、とっても自然です。

また、一緒に歩いているときには、繁華街ならクリスマスの飾りつけをしているところもありますし、そうでなくてもコンビニエンスストアみたいなところでもクリスマスっぽい雰囲気があれば切り出しやすいでしょう。最近は電飾で飾り付けをするおうちや駅前でイルミネーションをしていたりするところもありますので、そこでのタイミングを見逃さないようにしましょう。

■クリスマスは暇だとアピール

「もともとクリスマスは予定があったけれど、予定がなくなっちゃった」とか、「家族とクリスマスを過ごした」など、恋人以外で過ごす予定があったりしたことをそれとなくアピールします。自分はフリーで恋人がいないことをさりげなく伝えます。伝えたところで相手がクリスマスで誘ってくれる可能性は少ないですが、相手がクリスマスのことを思い出した時に、自分のこともついでに思い出してくれる可能性があります。

■クリスマスパーティーを企画して参加させる

まだ二人きりでデートしたりする間柄でなかったら、思い切ってクリスマスパーティーを企画して誘ってみるのをおすすめします。二人きりになるのはまだ早い、というときには有効です。たとえ二人きりでなくても、片思い相手と一緒にクリスマスを過ごせることには変わりはないし、そこで発展する可能性だってあります。

■距離が縮まった間柄なら、思いきって誘ってみよう

クリスマスというイベントは、一気に距離を縮めてカップルになるチャンスの日でもあります。誘うのは少し勇気がいりますが、あらかじめ予定を聞いたときに相手の反応で少しは脈ありかどうかが分かるはずです。もし脈が少しでもありそうなら思い切って一緒に過ごしてもらえるよう誘ってみましょう。少しでも相手に好意を持っていてもらえたらOKしてもらえます。誘う時点でほぼ告白したも同然のようなものですが、告白はクリスマスの日までとっておきましょう。

いかがでしたか?クリスマスという特別な日に片思い相手と一緒に過ごすのは難しいことですが、チャンスでもあります。もし好きでたまらない相手と最高のクリスマスを過ごせたらとっても幸せですよね?ぜひ勇気を出して行動に移してみてくださいね。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催