初対面で緊張する人も大丈夫! 片思いを一歩進めたいときの恋愛テク

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

初対面の人と会うときはどうしても緊張してしまうものです。例えば一度もあったことはないけど、ネット上でやりとりをしていて好意を持っている人に会うなんてシチュエーションだとさらに緊張は増してしまいます。そこで、初対面で相手に好意を持たせるポイントをお教えします。

■第一印象は言葉よりも大事

あなたがネットでやりとりしている相手に初めて会う時、こんな人かな? あんな人かな? といろいろ想像するように、当然ですが相手もさまざまな想像をしながらやってきます。相手の好みの顔やカッコいいイケメンになれと突然言われても無理なことですが、最低限、清潔感を持ってのぞむべきです。初対面でまず大事なことは、パッと見て相手に与える印象になりますので、少なくとも清潔感が感じられる服装や髪形を心掛けてください。仕事の面接ではありませんので、フォーマルなきっちりとした格好をする必要はありませんが、あまり個性的すぎる服装も控えた方が無難です。

■笑顔が大事

ネット上では会話が弾んでいたのに、いざ会ってみると緊張して会話が盛り上がらない、なんてことはよくあることです。普段はおしゃべりで話し上手な人でもやはり初対面は緊張してしまいます。そんなときでも最低限おこなうことは微笑むことです。無理に盛り上がる会話をしようとか、おもしろい話をしようなどと思わずに、当たり障りのない会話を相手の顔を見て微笑みながらおこないましょう。それだけで、相手は好印象を持ってくれて徐々に警戒心を解いてくれるはずです。無理に格好つけずに「実際に合うと緊張するね」などと正直に言ったほうが、お互いの緊張はほぐれるものです。

■相手の話を聞くことが大事

女性は本来おしゃべりが大好きな生き物です。前述のような形で少しづつお互いの緊張がほぐれてくると、ネット上で話をしていたように会話ができてくるかと思います。その時に気をつけることはしっかりと相手の話を聞いてあげることです。面白い話ができる男性がモテるというイメージがあると思いますが、それと同じくらい聞き上手な男性は好印象を持たれます。自分のことを一切話をするなと言っているのではなく、自分のことを話したらその分「あなたは?」と相手の話もきちんと聞いてあげてください。また、ミラーリング効果といって、会話のやりとりをおこなう中で、相手がコーヒーを口に付けたら自分も、食事をはじめたら自分も、といった行動を意識するとさらに会話が弾む可能性が高くなります。

初対面で人に会う時は緊張するのは仕方のないことです。ただし、自分も緊張しているように相手も緊張しています。自分の緊張を無理に解こうとするのではなく、相手の緊張を解いてあげようというくらいの気持ちでのぞんだほうがいいかもしれません。

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催