いくつになっても恋したい♡大人の片思いに必要な恋愛術5選

学生の窓口編集部
2015/11/30
恋愛
あとで読む

学生時代は、友達に恋の手伝いをしてもらったり、ラブレターで好きな人を呼び出して告白したりと、まるで恋愛漫画や恋愛小説のような恋をしてきた人も少なくはないかと思います。しかし社会に出れば、学生時代のような甘酸っぱい恋愛ではなく、大人の恋が要求されます。そこで大人の恋の上手なアピール方法をいくつか紹介したいと思います。

■簡潔なメールやLINEが送れる女性がモテる!

学生時代に好きな人とメールやLINEをする時は、今日の出来事や言いたいこと、伝えたい気持ちなどをたくさん送っていたと思います。しかし、社会に出ると仕事を持つことになりますので、忙しい状況で長文を読んだり、返信する内容を考えたりするのは必要以上に大変なことです。そのため、大人の恋のメールやLINEでは、いかに簡潔で相手の印象に残りやすいメッセージを送るかが要求されます。

■居心地の良い女性がモテる!

学生時代は綺麗な子やかわいい子がモテた時代。もちろん大人になってもその事実は変わりません。しかし、男性がよく口にする言葉で「彼女にするならこんな人、結婚するならこんな人」というのがあります。たしかに容姿が良ければモテるのは間違いありません。しかし、男性の多くが結婚を望むのは、実は居心地の良い人なんです。結婚すれば一生その人と一緒に生活するのです。美人は三日で飽きるという言葉もありますので、相手のペースに合わせた居心地の良い空間を作ることができる女性になりましょう。

■気配りのできる女性がモテる!

食事をする際に、相手のお皿に料理を盛り付けたり、お酒がなくなりそうならついであげたりする女性はかなりの好印象を持たれます。そんなことするのは面倒くさいという方も中にはいるかと思いますが、気配りのできる女性にかなりの差がつけられることは覚悟しなければなりません。

■絶妙なボディタッチはモテる!

日常会話の最中に、相手の腕や肩、膝などに軽くボディタッチできる女性は正直モテます。男性は軽いボディタッチをされると「この子は、俺に気があるんだろうか?」と勘違いしがちです。そう思わせることができれば、その男性はあなたのことが気になって仕方なくなる可能性大と言えます。

■相手の仕事を褒める女性はモテる!

社会人になると仕事に対してのやりがいや悩みなど、学生時代にはなかったものがでてきます。仕事にやりがいを持っている人の仕事ぶりや仕事に対しての姿勢を褒めればプラスになることは当然ですが、仕事に対しての悩みやネガティブな意見に対しても、否定するのではなく「それでも頑張れているのがすごいです!」などと、必ず相手を褒めることをこころがけましょう。

いかがでしたでしょうか? 社会に出て大人になるということは学生の頃に比べて、お互いに自分の生活というものを確立することになります。そのため、相手の生活のリズムを乱さずにいかにアプローチできるかが大切なのです。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催