告白はできないけど……片思いの相手に雰囲気で「好き」を伝える方法

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

告白をしたいけど、フラれるのは嫌……。そんなときは、自分の思いを口ではなく雰囲気で伝えたくはありませんか? そんな方法を今回は紹介させていただきます。ぜひ参考にしていただき、使えそうなものがあったら実践してみてください!

■飲み会などでさり気なくアピール

飲み会ではお酒が入っていることもあり、いろいろなことをぶっちゃけられる場でもあります。例えば好みの男性のタイプなどの話題を出して、自分は意中の相手をイメージして言ってみるのもいいでしょう。それによってもしかしてオレのこと? と思う人もいるかもしれませんね。もしくは周りの人がそれって◯◯君じゃない? と場を盛り上げて、二人の距離を急接近させてくれるかもしれません。

■ボディタッチ

肌と肌が触れ合うことは、男性にとってはドキドキすることです。異性として意識させたいならボディタッチは良い方法です。積極的にボディタッチしていればいい雰囲気になり、相手もあなたの気持ちに気づいてくれますが、時と場合によっては、俺を騙そうとしているのかも?と変に警戒される可能性もありますのでご注意ください。

■暇アピールで甘える

暇なときに相手をして欲しい、それくらい親密な関係であることを意識させることで、相手にとって自分が特別な存在であると思わせることができるかもしれません。女性に頼られることは、男性にとっては嬉しいことですし、繰り返してれば、暇なのではなくて、俺に会いたいのかも? と気づいてくれるかもしれませんね。二人でいる時の雰囲気も段々和んでいくでしょう。

■偶然同じアピール

意中の男性がそこに来ることをわかっていながら偶然会ったようなフリをして、相手と交流する機会を増やしたり、相手が持っているものと同じものを持って、偶然一致したアピールをしてみることで、相手の中で一種の運命のようなものを感じるかもしれません。友達にも協力してもらって、二人気が合うよねだとか口を出してもらうと一層有効的でしょう!あまり度が過ぎるとストーカーみたいになってしまいますので、あくまでも偶然で何個かが一致するようにしましょう。何もかも完璧に一致してしまうとさり気なさが無くなってしまいますので、あくまでもさり気なくが大切です。

以上、4点を紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか? すぐに実行できることもありますので、気に入ったものがあればぜひ実践してみてください。これをきっかけに進展すれば、相手から告白してくれるかも!? 雰囲気は自分から変えられます!

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催