文系の学部を廃止……なんて話になってますがそれって賛成? 反対?

学生の窓口編集部
2015/11/24
学生トレンド
あとで読む


去る6月、文部科学省から国立大学改革の一環として「文系・教員養成系の学部・大学院の廃止を含む見直し」要請が出され、さまざまな議論を呼んでいます。今回は、この文科省の要請について、アンケートで聞いてみました。

■反対意見が50%に達するほど多い!

社会人500人に下の質問をしました。

Q.文部科学省が国立大学改革の一環として「文系の学部廃止を含む見直し」の要請を出し、波紋が広がっています。この「文系の学部廃止」について、あなたはどう思いますか?

・「文系の学部廃止」の方針に賛成である……60人(12.0%)

・「文系の学部廃止」の方針に反対である……254人(50.8%)

・どちらでもない……186人(37.2%)

文科省の要請に対して「反対」という人が約51%、「賛成」の人はわずか12%にとどまっています。また、どちらでもないと回答した人が約37%もいらっしゃいます。この中には文科省の要請がどのような意図で行われたのか、理解しかねている人が相当数含まれているのではないでしょうか!?

賛成、反対と回答した人にその理由を聞きました。それぞれの意見をご紹介します。

●「文系の学部廃止」の方針に賛成

・文系で訳の分からない学部が増えているからです(女性/31歳/その他)

・大学が多すぎで、一部の特化した国立大学があればよく、あとは私立でいい(女性/50歳以上/機械・精密機器)

・近年、何をするかよく分からないネーミングの文系の学部もあるので、そういう学部は廃止してもよいと思う(男性/34歳/学校・教育関連)

・もう少し理数系のできる学生が増えた方がいいと思うから(女性/31歳/電機)

・理系の学生の方が学力があると思うので、理系の学生をもっと増やした方がいいと思う(男性/33歳/機械・精密機器)

「賛成」と回答した人では、「文系の学部は役に立っていると思えない」「訳の分からない学部がたくさんあるから」といった意見が多くありました。また「理系の学生を増やした方が社会のためになる」という意見も散見されました。賛成の皆さんは「実利」を重視していらっしゃるようです。

●「文系の学部廃止」の方針に反対

・学問には文系も必要であると思います(男性/25歳/医薬品・化粧品)

・文系学部に行きたい受験生は私大しか選択肢がなくなってしまう(女性/25歳/ホテル・旅行・アミューズメント)

・国立なのに、学びたい人の機会を奪うのはどうかと思います(女性/26歳/情報・IT)

・国立でないと予算の関係上できない研究も文系分野にはあると思うし、なにも廃止にしなくてもいいと思う(女性/27歳/団体・公益法人・官公庁)

・廃止までする必要はない。というか、さまざまなものがあるから全てが成り立っているのであって、欠けさせてはいけないと思う(女性/24歳/機械・精密機器)

「反対」と回答した人では「なぜ廃止になるのか分からない」「廃止は行き過ぎではないか」という意見が多数ありました。また「国立で文系学部がなくなると、その分野を学びたい人は私立大学に行かなければならない。学ぶ機会が平等でなくなる」という意見が散見されました。国民の教育機会の均等性については確かに気になりますね。

現在、侃々諤々(かんかんがくがく)の議論があちこちでなされています。また、これは国立大学改革の一環としての要請ですので、私立大学は別です。しかし、国立大学が形を変えれば、私立大学も変わっていかざるを得ないでしょう。識者によれば「理系は国立大学で、文系は私立大学で」といった動きは以前からあったそうです。この動きはこれから加速するのでしょうか?

あなたは、文部科学省の要請についてどう思いますか?

調査期間:2015/11(学生の窓口調べ)

調査対象:社会人男女

有効回答件数:500件

(中田ボンベ@dcp)

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催