アクションがすごい! 絶対に見るべきおすすめバトルアニメ15選 4ページ目

学生の窓口編集部
2015/11/16
学生トレンド
あとで読む
目次
  1. ■思わずコマ送りで見たくなる!?
  2. アクションがすごいおすすめバトルアニメ 2ページ目
  3. アクションがすごいおすすめバトルアニメ 3ページ目
  4. アクションがすごいおすすめバトルアニメ 4ページ目

●『K』TVシリーズ

現実とは微妙に違った日本が舞台です。主人公の伊佐那社は葦中学園高校に通うごく普通の高校生。ところがある日、学園祭の買い出しに出掛けた社は男たちに襲われます。男たちは赤いオーラを放つ者たちでした。社は間一髪で夜刀神狗朗に助けられます。社は助かったと胸をなで下ろしますが、その狗朗もまた社に刀を突きつけるのでした……。

とにかく映像の美しさが特徴の作品。そのため、戦闘シーンもハイクオリティーで、作画レベルの高さに圧倒されます。ストーリーはやや難解で、とっつきにくい部分もありますが、力強く美しい戦闘シーンだけでも見る価値があるといえましょう。2015年10月より第2期『K RETURN OF KINGS』が放送されています。こちらでもハイレベルなバトルアクションが展開されています。

本放送:2012年10月5日-2012年12月28日
原作: GoRA×GoHands
監督:鈴木信吾
脚本:あざの耕平/宮沢龍生/古橋秀之/高橋弥七郎/壁井ユカコ/来楽零/鈴木鈴
総作画監督:古田誠
美術監督:野村正信
キャラクターデザイン:鈴木信吾
主なキャスト:伊佐那社(CV浪川大輔)/夜刀神狗朗(CV小野大輔)/ネコ(CV小松未可子)/周防尊(CV津田健次郎)/宗像礼司(CV杉田智和)/淡島世理(CV沢城みゆき)/伏見猿比古(CV宮野真守)/草薙出雲(CV櫻井孝宏)/八田美咲(CV福山潤)/櫛名アンナ(CV堀江由衣)/十束多々良(CV梶裕貴)/鎌本力夫(CV中村悠一)/雪染菊理(CV佐藤聡美)/アドルフ・K・ヴァイスマン(CV柿原徹也)/國常路大覚(CV飯塚昭三)
製作:K-Project、MBS


●『FLCL(フリクリ)』OVAシリーズ全6巻

疎瀬(まばせ)という地方都市に住む小学生6年生のナオ太は平々凡々な日常生活を送っていました。しかし、謎の女ハルハラ・ハル子が現れてから彼の生活は一変します。突然ベスパに乗って現れたハル子はナオ太をひくのですが、そのせいなのかナオ太の額から角が生えてくるのです! そして額からはロボットが出現し……。

本作は、『新世紀エヴァンゲリオン』で有名なGAINAXによる企画作品。OVAシリーズとして全6巻が発売され、国内外で高い評価を受けました。制作はGAINAXとProduction I.Gが共同で行っています。そのため、作画クオリティーの高さは折り紙付き。キャラクターの動きの一つ一つが細かく描かれています。それはバトルアクションでも同じ。特にアニメファンの間で有名な第2話の「回し蹴り」のシーンは必見です。

発売:Vol.1:2000年4月26日/Vol.2:2000年6月21日/Vol.3:2000年8月23日/Vol.4:2000年10月25日/Vol.5:2000年12月21日/Vol.6:2001年3月16日
原作:GAINAX
監督:鶴巻和哉
脚本:榎戸洋司
作画監督:平松禎史/今石洋之/小倉陳利/庵野秀明(友情メカ作監)/今石洋之
美術監督:小倉宏昌
キャラクターデザイン:貞本義行
主なキャスト:ナンダバ・ナオ太(CV水樹洵)/ハルハラ・ハル子(CV新谷真弓)/サメジマ・マミ美(CV笠木泉)/ニナモリ・エリ(CV伊藤実華)/マナベ・ガク&マサムネ・マサシ(CV宮島章/CV鈴木和人)/ミヤジ・ジュンコ(CV福井裕佳梨)/ナンダバ・カモン(CV松尾スズキ)/ナンダバ・シゲクニ(CV糸博)/アマラオ(CV大倉孝二)/キツルバミ(CV千葉千恵巳)
製作:フリクリ製作委員会


●『ソウルイーター』TVシリーズ

死神武器職人専門学校(通称を死武専)には「職人」と「武器」が生徒としています。「99個の鬼神の卵と化した魂」と「1個の魔女の魂」を「武器」に食べさせると「デスサイズ」という死神様の武器を作ることができるのです。

マカ=アルバーンとソウル=イーター、ブラック☆スターと中務椿、デス・ザ・キッドとトンプソン姉妹、この3組のぶつかり合い、助け合いを中心に物語は進みます。特異な世界設定ですが、基本的には少年少女の成長を描いています。アクションシーンはテンポよくハイスピード、ハイテンションで迫ってきます。流麗でパワフルなバトルシーンを楽しめる作品なのです。

本作は『月刊少年ガンガン』に連載された大久保篤先生の同名漫画を基にしたアニメです。

本放送:2008年4月7日-2009年3月30日
原作:大久保篤
監督:五十嵐卓哉
脚本:大和屋暁/清水恵/津村米紀
総作画監督:伊藤嘉之
美術監督:中村典史
キャラクターデザイン:伊藤嘉之
主なキャスト:ソウル=イーター(CV内山昂輝)/マカ=アルバーン(CV小見川千明)/ブラック☆スター(CV小林由美子)/中務椿(CV名塚佳織)/デス・ザ・キッド(CV宮野真守)/エリザベス・トンプソン(CV渡辺明乃)/パトリシア・トンプソン(CV高平成美)/死神様(CV小山力也)/ブレア(CV加藤英美里)/フランケン・シュタイン(CV内田夕夜)/スピリット=アルバーン(CV大川透)
製作:テレビ東京、電通、ボンズ


●『進撃の巨人』(第1期)TVシリーズ

人類を食べる巨人が襲い来る世界。人々は四方に巨大な壁を築いた都市の中で暮らしています。主人公エレン・イェーガーは外の世界がどうなっているかを見たいという気持ちを持っていました。そこへ、100年ぶりに巨人が襲ってくるのです。

大型の巨人は壁をのぞき込むほど巨大で、街は大混乱となり、人々は次々と侵入した巨人の餌食となります。エレンの母も彼の目の前でその犠牲に。エレンは巨人を駆逐するため調査兵団に身を投じます。彼を待っていたのは壮絶な巨人との戦いで……というストーリーです。

この作品には立体機動装置というキーガジェットが登場します。アニメ内では実に巧みにこの装置を用いた空中アクションを見せてくれます。疾走感たっぷりで、巨人とのバトルシーンの迫力には素晴らしいものがあります。

本作は、『別冊少年マガジン』に連載中の諫山創先生の同名漫画を基にしたアニメです。第2期のTVシリーズが2016年に放送される予定です。

本放送:2013年4月6日-9月28日
原作:諫山創
監督:荒木哲郎
脚本:小林靖子/瀬古浩司/高木登
総作画監督:浅野恭司/門脇聡
美術監督:吉原俊一郎
キャラクターデザイン:浅野恭司
主なキャスト:エレン・イェーガー(CV梶裕貴)/ミカサ・アッカーマン(CV石川由依)/アルミン・アルレルト(CV井上麻里奈)/エルヴィン・スミス(CV小野大輔)/リヴァイ・アッカーマン(CV神谷浩史)/ハンジ・ゾエ(CV朴璐美)/ミケ・ザカリアス(CV三宅健太)/オルオ・ボザド(CV川田紳司)
製作:「進撃の巨人」製作委員会

数多くある「アクションシーンがすごいアニメ」の中から、15本をご紹介しました。この中では特に『ストレンヂア 無皇刃譚』のアクションが特におすすめ。若干グロテスクな描写はありますが、アニメファンなら必ず見ておきたい一本です。

(中田ボンベ@dcp)

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催