「涙は美しい」は本当だった! 様々な理由から出た涙を実際に拡大してみた

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

目次
  1. ■感情的涙
  2. 次へ
  3. 次へ

様々な理由から流れる、人間の涙。目を守るためや、感情が高ぶった時などにも涙を流します。しかし、涙がしょっぱいのは周知の事実ですが、その具体的な形状はいったいどのようになっているのでしょうか。それぞれの涙の理由ごとに採取・拡大して見てみたら、涙は意外にも美しかったようです。私たちは、ポロポロと美しいものを流していた、そんな様子を米国サイトBored Pandaよりお届けします。


これらの涙を採取・撮影したのはフォトグラファーのMaurice Mikkers氏。「Imaginarium Of Tears」(涙の空想的世界)というプロジェクトだそうです。これは、涙を顕微鏡で見ることで、"隠された美"を見つけるというもの。

涙は大きく3つに分けられると言われているそうで、「代謝的涙」「反射的涙」「感情的涙」なのだとか。果たして、それぞれの涙で美しさの違いはあるのでしょうか。

■感情的涙

感動から流れた涙を採取


1 3

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催