字面がかっこいい! 全国にある“いかつい”名前の駅

学生の窓口編集部
2015/11/09
学生旅行
あとで読む


電車に乗っているとたまにすごい駅名を目にしますよね。『たまプラーザ』といった笑ってしまいそうになる駅や、『膳所(ぜぜ)』といった読み方の難しい駅など実にさまざま。今回は、そんな駅名の中で、パッと見の字面が「いかつい」駅名を紹介します。

■字面が「いかつい」駅名はこんなにもある!

●毘沙門(びしゃもん) 

青森県五所川原市にある津軽鉄道津軽鉄道線の駅です。

武神の『毘沙門天』を想像させる駅名です。とても強そうですね。

●五百羅漢 

神奈川県小田原市にある伊豆箱根鉄道大雄山線の駅です。

羅漢だけでも強そうなのに、前に五百が付くことでさらにパワーアップした感じがしますよね。

●倶利伽羅(くりから)

石川県河北郡津幡町にあるIRいしかわ鉄道、あいの風とやま鉄道の駅です。

暴走族の特攻服に書いてありそうな漢字です。

●喜連瓜破(きれうりわり)  

大阪市平野区にある大阪市営地下鉄谷町線の駅です。

これまた暴走族の特攻服に書いてありそうな漢字ですね(笑)。

●合戦場 

栃木県栃木市にある東武鉄道日光線の駅です。

この駅のある場所は昔合戦場だったようです。1523年(大永3年)に起こった河原田合戦が由来だそうです。

●中百舌鳥(なかもず) 

大阪府堺市にある南海電気鉄道、泉北高速鉄道、大阪市営地下鉄の駅です。

筆者はこの駅名を初めて見たとき、百個の舌の怪鳥を想像してしまいました(笑)。

●覚王山 

愛知県名古屋市にある名古屋市営地下鉄東山線の駅です。

まるで関取のような駅名ですね。

●虎ノ門 

東京港区にある東京メトロ銀座線の駅です。

虎という漢字が付いているだけでいかついです。

●強羅(ごうら)

神奈川県足柄下郡箱根町にある箱根登山鉄道の駅です。

映画『クローズEXPLODE』に強羅という名前のキャラクターがいました。ヤンキー映画に使用されるだけあって、強そうなイメージです。

●溜池山王(ためいけさんのう)

東京都千代田区にある東京メトロ南北線、銀座線の駅です。

溜池だけを見ると別に強そうではないのですが、山王が付くことで強そうに見えますね。

●馬喰横山(ばくろよこやま)

東京都中央区にある都営地下鉄新宿線の駅です。

筆者は「馬を喰う横山さん」の絵面を想像してしまいます。

●海王丸

富山県射水市にある万葉線新湊港線の駅です。

戦艦ぽい駅名ですね。格好良くて強そうな名前です。

字面が「いかつい」駅名を紹介しましたがいかがだったでしょうか? 喜連瓜破、倶利伽羅など、暴走族っぽい駅名が特に強そうな感じがしませんか。あなたの住んでいる地域には、いかつい駅名はありますか?

(吉田ハンチング@dcp)

関連記事

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催