【保存版】2015年秋冬 トレンド最前線!タイプ別パンツコーデまとめ♡

学生の窓口編集部
2015/11/03
学生トレンド
あとで読む

お洒落の幅が広がり、迷ってしまうほどパンツスタイルも多種多様になった昨今。今年おすすめのとびっきりかわいいパンツコーデをトレンドと共にご紹介します。

1 ガウチョパンツ

今年の春先から一大ブームを巻き起こしたガウチョパンツ。もはや1人1着は持っているのが当たり前といっても過言ではありません。そして、その人気は秋冬もまだまだ継続中! そんなガウチョパンツはご存知の通りそのゆったりとしたシルエットが特徴。ゆったりとしたシルエットが故に、ガウチョパンツはトップスとのバランスがポイントになってきます。厚手でざっくりとした秋冬物のトップスと合わせるとコーデ全体の重心が下がってしまい、だらしない印象になりがち。そこで気をつけたいのが丈の短いニットやタイトなトップスを合わせてメリハリをつけること。上半身はコンパクトに、下半身はゆったりシルエットでまとめることですっきりとした着こなしが叶います。

さらに縦ラインを意識することで着痩せ効果も期待できる優れものです。ガウチョパンツは丈の長さも種類豊富。膝丈のものからくるぶし丈のものまでさまざまですが、ここでも気をつけたいのが全身のバランス。足下はパンプスやポインテッドトゥのものをセレクトすることで脚長効果がアップします。きれいめにもカジュアルにも着こなせるガウチョパンツ。全身の丈感のバランスのコツさえつかめば、今年の秋冬も使い勝手の良いヘビロテパンツに認定です!

2 テーパードパンツ

テーパードパンツは、腰や太もも辺りはゆったりとした作りで裾に向かって細くなっていくのが特徴のパンツ。股上も深めのものが多いので、太ももやウエスト周りが気になる人に嬉しい、着やせ効果バツグンのパンツです。さらに、センタープレスされているものなら、より一層、足を長く細く見せることができます。テーパードパンツそのものはかっちりとした印象を与えるので、トップスはシャツを合わせるも良し、ふんわりとした個性派トップスを合わせるのも良し、はたまたスウェット素材のスポーティカジュアルなトップスと合わせてあえてハズしたコーデに仕上げるのも良しと、着こなしの幅が広いのもありがたいですね。

そんなテーパードパンツの着こなしのコツは、トップスをパンツにインするか、短めの丈感のものを選ぶようにするのが鉄則! さらにパンツの裾もくるぶしの位置ほどの長さを意識して、長過ぎないようにすることもこなれ感のある着こなしに欠かせません。1着とは言わず、何着でもワードローブに加えたくなる優秀パンツです♡

3 オールインワン

ワンピース同様、1枚で着こなせるオールインワンタイプのパンツは時間のない朝でもコーデが決まる重宝アイテムのひとつ。シックな色合いのチェック柄のこちらはトレンドのワイドパンツがベースになっているので、いつものガウチョパンツスタイルと差別化したい人におすすめの1着です。胸元がVネックでスッキリとしたデザインなので、ハイネックのニットやブラウスと合わせることであっという間に優等生コーデが完成。トップスを選ばないので、組み合わせ次第でいろいろなパターンで楽しむことができるのがオールインワンの嬉しいところですね。

さらにオールインワンのおすすめポイントは、これ一つで高見せ効果が抜群なところ! 無地のブラックなどをチョイスすれば、結婚式やパーティーなどのイベントにもフォーマルスタイルとして着こなすことができます。イベントといえばドレスやワンピースのイメージが強いかもしれませんが、オールインワンのパンツスタイルでクールにキメるのもあり。このときは、ボリュームのあるネックレスやハイヒールを合わせて華やかさをプラスしてみましょう。人気急上昇中のオールインワンは、胸元やパンツの裾部分のデザインの種類が豊富で雰囲気も大きく異なります。ぜひお気に入りの1枚を見つけてみてください♪

4 スリムパンツ

スキニーパンツほどタイトではないけれどすっきりとしたデザインが特徴のスリムパンツ。程よいタイトさなのでスキニーパンツを履くのにはちょっと抵抗が……という人にもおすすめです。シンプルなのに加え、コーデを選ばない汎用性を兼ね備えているので人気のノームコアスタイルを作るのにもってこいの1着。裾をルーズにロールアップしたり、ショートブーツを合わせたりすればカジュアルでこなれた感じを演出することができます。

また、パンツがすっきりとしているのでトップスはゆったりサイズでも問題なし。トップスの前部分をインすることで腰の位置を高く見せることができるので、スタイルアップが叶うこのテクニックはぜひ真似したいところです。

トップスやボトムスをベーシックなアイテムでまとめるなら、アウターで遊んでみるのもスリムパンツのおすすめコーデのひとつ。例えば、ストライプや柄ジャケットを合わせた着こなしなら、人とかぶらないおしゃれ上級者に。スリムパンツは黒を始めとしたベーシックなカラーだけではなく、クラッシュタイプやチェック柄など種類も豊富なので、重く暗くなりがちな秋冬コーデの差し色としてポイントにすることもできますよ!

5 スキニーパンツ

今や定番アイテムとなったスキニーパンツ。脚の細さに自信がない人には不向き、というイメージがありますが、着こなしのコツさえつかめれば、セレブやモデルの私服のようなこなれたコーデも夢じゃない! ということで、スキニーパンツのおすすめコーデをご紹介します。まず、当たり前ですが少しでもヒールのあるシューズを選んでスタイルアップを。ラフでカジュアルなスリッポンやスポーティタイプのスニーカーを合わせるときも、厚底タイプのものをセレクトすることで美脚効果を意識してみて。さらに脚長効果を狙うなら、トップスをここでもスキニーパンツにイン! 股上が浅めなパンツにトップスをインすることで、小尻に見せることができますよ。


さらに今期大流行中のロング丈の長めトップスやアウター、ボリュームたっぷりのトップスを合わせて、お尻から太ももまでを隠してしまいましょう。気になる部分を隠しつつ、サングラスや濃いめカラーのリップの効果で視線を上半身に集める工夫をするのも着やせのテクニック。憧れの海外セレブのようにカッコよくスキニーを着こなせます♪

気になるパンツコーデはありましたか?お気に入りのスタイルで、冬ファッションを楽しんでくださいね!

編集:ナイスク
イラスト:green K

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催